かふかの里通信

故郷香川県、自宅滋賀県、単身赴任先千葉県
日記も三日坊主なのに、不思議とブログだけは
続いてる・・・

木の実

2016年10月11日 10時00分00秒 | 潤いの森
   関東地方、三連休は天気が悪く

 ストレスが溜まります ┐(-。ー;)┌

 9日は、湧き水の里で古代米の稲刈りの予定でしたが

 暴風雨でした (´Д`)

 さて、千葉の潤いの森、すっかり秋の装いです

 

 遊歩道を歩くと、ドングリがたくさん落ちています

 この大きいのは、クヌギですね (´ω`)

 

 遊歩道を訪れる人達に、定期的に看板を立て

 森の情報を載せています

  (o^-')b

 

 ドングリ以外にもたくさんの木の実がありますが

 下の写真は何でしょ (・ω・)

 

 熟して落ちるとこんな感じ

 もう少し果肉を腐らせると分かります・・・

 

 洗ったのがこちら、1ヵ月ほど乾燥させると食べられます

 クルミ(オニグルミ)です

 (´ω`)

 

 一度だけ見かけたのですが

 リスが来てくれるといいですね

 (≧▽≦)


つづく

ジャンル:
環境
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うちのクーちゃん 636 | トップ | うちのクーちゃん 637 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです (えり)
2016-10-12 23:53:45
盛岡の家のリンゴ畑の近くにあった、大木のクルミの木
大婆様に「この青い実(緑の実)は何だかわかる?」と聞かれて、???
クルミだと言われて「え~!?あの茶色の殻のクルミ?」ってびっくりしたことを思い出しました
「ずしずしと空さのぼる月」「おばんです」
「そったらことねえ」「あねさん、やすみなんせ」
盛岡言葉も懐かしいです
えりさんへ (かふかの里)
2016-10-13 08:11:02
私も千葉に来て初めてクルミの自生を見ました。

コミックで、とりのなん子さんの『とりぱん』と言う本が
ありますが、作者が岩手出身で
野鳥中心の内容ですが、岩手の食材や生き物のことが
満載 (´ω`)
方言もあったりで、オニグルミのこともこの本で知りました
14巻まで持っていますが、19巻まで出てるとのこと
久し振りに買いに行こうかなぁ
( ´▽`)

コメントを投稿

潤いの森」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。