妻はアルツハイマー型認知症だった 介護終了・・・介護者のゆくえ

妻は入居中の特養で平成28年6月4日最重度の段階で永眠しました
妻の遺言を一生忘れないで生きていくつもりです(秘密)

1年前のブログ投稿を振り返って

2016-12-28 18:56:03 | 介護の回想
 
今年1年を振り返って
リンゴ畑の片隅にあります。りんごではないし、かりんにしては大きすぎる。野鳥は寄ってきません。何だろう? 11月に感染症の流行が起きたということで、面会規制がとら......
 

妻は約3年間、意思の疎通はなく 目は閉じたまま 声は一度も発したこともなく平成28年6月4日午前5時51分特養にて永眠しました。

 

息を引き取る時、残しておいた最後の力を全部出しきって[おとうさん〇〇〇〇〇…〇〇〇〇〇]と必ず声をかけるとずっと信じていたのです。

呼吸が止まったり回復を繰り返して突然 蝉の声を発しのです。

カラカラカラ…カラカラカラ…カラカラカラカラ・・・とヒグラシの鳴き声そのものです。

鳴き終わって呼吸も脈も2度と回復しなかった。

 

今年に限ってヒグラシの鳴き声を一度も聞けなかったのは摩訶不思議のことです。

1年前の投稿の約6か月後に妻は旅立ちました。

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策コースの風景写真12月25日 | トップ | 1年前のブログ投稿を振り返って »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (pooh)
2016-12-31 09:29:10
今年もあと数時間ですね。

家から車で15分位の所に夫の墓があります。
先日、墓の掃除をすませお花をあげてきました。
日に日に寂しさを感じるこの頃です。

どうぞ健康で良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いします。



poohさんへ (herabuna)
2016-12-31 17:12:27
こんにちはpoohさん

家から車で10分位のところに妻と長男の眠る墓があります。
今日、墓掃除を済ませ、ひと段落したつもりが何か物足りない気持ちです。

思えば、妻の介護が生き甲斐だった。
新たに何か生きがいを見つけないと、燃え尽き症候群になる危険性があるようだ~~。

10年以上在籍している認知症介護家族会で今まで何度も会の皆様に助けられてきたので、今度は恩返しに活動を続けようと思う。

健康には十分気を付けます。
来年は新たな決意で頑張りますのでよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。