『はつかいち』 ぶらり

安芸の宮島の地・・・廿日市を見たまま紹介―独自の好奇心アンテナを張り巡らせて、ビビッと反応したものを紹介します。

十七夜-管弦祭

2017年08月09日 | 「廿日市地区」ぶらり







 

昨日は旧暦の6月17日で厳島神社の最大の神事である管弦祭が行われ、当ブログ主は旧火立岩沖から地御前神社向かった漕ぎ船に引かれた御座船を迎えた。地御前神社前では御座船上で神職が管弦を奏し長浜神社、大元神社を経て厳島神社に還御で平安絵巻の神事は終わるようである。子供の頃親が管弦祭のことを「オカゲンサン」と言っていたのを思い出した。

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厳島神社奉納絵馬→厳島絵馬鑑 | トップ | 管弦祭阿賀の漕ぎ船 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「廿日市地区」ぶらり」カテゴリの最新記事