『はつかいち』 ぶらり

安芸の宮島の地・・・廿日市を見たまま紹介―独自の好奇心アンテナを張り巡らせて、ビビッと反応したものを紹介します。

妙見山鷲頭寺-妙見宮鷲頭寺

2017年02月22日 | 廿日市関連


妙見山鷲頭寺は明治期に神仏分離が行われて別当七坊のうちの宮司坊(閼伽井坊)は妙見宮鷲頭寺と称して街中の中市1丁目に遷座した。
妙見宮鷲頭寺は入口に真言宗御室派と表示されており鳥居があって鳥居額には妙見宮とある。大きな山門に比べこじんまりとした本堂で境内には石鳥居のある荒神社など二社が祀られており、真宗安芸門徒の当ブログ主からみると不思議にみえる寺院である。(桜尾城と妙見社

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妙見山鷲頭寺-降松神社中宮... | トップ | 洞雲寺末寺の渓月院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む