『はつかいち』 ぶらり

安芸の宮島の地・・・廿日市を見たまま紹介―独自の好奇心アンテナを張り巡らせて、ビビッと反応したものを紹介します。

津和野路探訪-伝統薬一等丸

2017年06月15日 | 旅行



 

殿町通りにある歴史を感じさせる明治期の町屋で、江戸後期に創業したという石州津和野の伝統薬である高津屋伊藤博石堂の「一等丸」を求めた。当ブログ主は至って健康であるが訪れた地の古くからある伝統薬を買い求めている。
御嶽山日野百草丸、江州鳥居本驛赤玉神教丸、奥田家下呂膏、紀州高野山大師陀羅尼錠、伊勢ノ国萬金丹、大峰山陀羅尼助丸、江州伊吹山麓柏原宿伊吹御蓬艾などなど胃腸薬あり、膏薬あり、もぐさあり・・・

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津和野路探訪-津和野城跡 | トップ | 津和野路探訪-大元神社跡の樟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事