へんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ

へんたい みやけ さんの仮想世界? 理想郷

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 DVD ベン・アフレック、ヘンリー・カビル

2016-09-18 | 映画


2016年 米国作品。

ゾッドの侵略の闘いでスーパーマン(ヘンリー・カビル)は多くの犠牲者、被害を出した。これによりスーパーマンはヒーローではあるが、人類の大きな脅威であると見られはじめる。バッドマンであるブルース(ベン・アフレック)はこの闘いで従業員を助けようとしたが、スーパーマンの巻き添えで多くの友を失ってしまう。そして、ある大企業の経営者の陰謀によってスーパーマンとバッドマンが闘うことになる。





悪人の陰謀でヒーロー 2人が争う。さらにこの悪人がモンスターを作り上げる。このモンスターの動きを止めるためにヒーローは協力し合う。あまりにも単純、いや幼稚なシナリオです。これではスーパーマンやバッドマンのカリスマ性が死んでしまいます。これに加えて、ワンダーウーマンが登場しちゃいます。これ、マーベルのアベンジャーズを意識したのか、多数のヒーローが協力し合う映画を作っています。でも、ワンダーウーマンは登場して付加価値を残していません。では、バッドマンは? 簡単に騙せる間抜けな中年男になってしまっています。



2時間半の少し長めの作品ですが、実際の時間以上に長く感じました。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「堀田1」 山本直樹 | トップ | 「夢で逢いましょう」 山本直樹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL