へんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ

へんたい みやけ さんの仮想世界? 理想郷

「一冊まるごと真空管アンプ読本〔基礎知識編〕」 ONTOMO MOOK

2016-11-08 | 本と雑誌


音楽之友社 160ページ 1300円+税

先日 真空管プリメインアンプ LUXMAN SQ38FD を入手したので、真空管アンプについてもう一度勉強しようと思い本書を購入。
音楽之友社のONTOMO MOOK。2014年11月第1刷、2016年2月第3刷となっており、この類のムックとしては売れているようです。ただし情報としては2014年時点なので、LUXMANのアンプなどの最新情報が無いのは致し方なしです。

「真空管アンプ最新モデル一斉試聴」
13モデルを藤岡誠と篠田寛一が試聴して評論。突っ込み浅く、「みんないい音ですね」という感覚の評論、評価で全く食い足りません。LUXMANはLX-32uが登場しています。こういうアンプ欲しいですね。

「真空管オールガイド」
50本の真空管の解説。西方伝樹という人が真空管 1本づつ解説。音質については踏み込んでいません。

「主要メーカー訪問インタビュー!」
ラックスマン、マックトン、オーディオテクネ、フェーズメーション、トライオード の5社 各ページの解説。インタビュー写真がラックスマンの土井社長以外が おじいちゃん ばっかり。こういう世界なんだな と再認識した次第です。

一冊まるごと真空管アンプ読本〔基礎知識編〕 (ONTOMO MOOK)
クリエーター情報なし
音楽之友社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恋のゴンドラ」 東野圭吾 | トップ | 「アイアムアヒーロー はじま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL