へんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ

へんたい みやけ さんの仮想世界? 理想郷

「PRIVATE MALE」 LP 門あさ美

2017-05-11 | 音楽


1982年発売の5枚目のオリジナルアルバム。このアルバムの5ヶ月後に初のベストアルバム「Ms.」が発売された。





収録曲
A面
1.ミストレス
2.ミステイク パートナー
3.Mrs.アバンチュール
4.夕凪ぎ
5.うわさ
B面
1.TO ONE TWO ONE
2.きゅっとぎゅっといい
3.感度は良好
4.愛情回路
6.極上フレンド

GWに新しく手に入れて、少しエージング(慣らし運転)が進んだ カートリッジ ナガオカ MP-110H にて聴きます。
MP-110Hの個性なのか、個体差なのか、それともエージング不足なのか判明しませんが、現時点では中高域に強調感を感じます。一方で超高域の伸びは足りない感じ。中低域は締まりつつボリューム感あって、バスドラムに勢いがあります。これで門あさ美さんのボーカルを聴くと、曲によっては今までにない艶っぽさが出ています。例えれば朝陽の中、雨露で濡れて光る花びらのようです。


Mrs.アバンチュール から
・下りのエレベーター
・不意 突かれた出来事
・身動き できないまま
・密室のブレイク
・悔しい程 デリシャス
・一瞬の白日夢
・内緒の 雫のめば
・極めつけ クレイジー

感度は良好 から
・感度は良好夏一番
・二人だけのシャイな幕開け ランデブー
・星屑おちてきそうな夜 ラプソディ
・絡まる息と息 繋げばやがて
・真夏におちる ラブ・アフェアー

大人の女の恋の歌。意味が深く、味わい多様。曲の乗り良く、ゴージャスな編曲。
良いアルバムです。

PRIVATE MALE(紙ジャケット仕様)
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オーバー・フェンス」 DVD... | トップ | バタフライ ガレイディア ZLC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL