へんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ

へんたい みやけ さんの仮想世界? 理想郷

「マグニフィセント・セブン」 DVD デンゼル・ワシントン

2017-07-18 | 映画


2016年 米国作品。
1954年の黒沢作品「七人の侍」をベースとした 1960年の「荒野の7人」のリメイク。

悪徳実業家ボーグは金鉱が発見された町を自らのものにしようとして、その町の住民を追い出そうとしていた。これに抵抗して夫を射殺されたエマはボーグを倒すための助っ人を探す。まず、委任執行官サム・チザム(デンゼル・ワシントン)に頼むが相手にしてもらえない。しかし、相手がボーグと知り引き受ける。そして、サムは彼を含め7人の用心棒としてエマの町に入り、ボーグの大軍と戦う。







西部劇 娯楽大作。名作「荒野の7人」のリメイクなので、オリジナルと比較してしまいます。
リーダー役のデンゼル・ワシントンとユル・ブリンナー。存在感が違います。ユル・ブリンナーはスクリーンをはみ出す大きさを感じます。
ウィキペディアで「荒野の7人」を読んで、この俳優陣に驚き。スティーブ・マックイーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーンという主演級がぞろぞろ。超豪華、贅沢すぎます。これと比較すると、一桁見劣りするのは致し方なし。

ストーリーで気になるところもあり。無私での闘いではなく、私怨ということがラストで明かされます。これはいけませんね。せっかくの盛り上がりがさめてしまいました。

マグニフィセント・セブン [DVD]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オケ老人!」 DVD 杏 | トップ | 「ドクター・ストレンジ」 D... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL