風をあつめて-ぷらり日記-

すっかり山にハマッテマス。でも山ガールではありません。
三線、お遍路、ネパールのこと等も綴ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今治の夜

2006年07月20日 08時16分05秒 | 2004年おへんろ日記(愛媛編)

 仙遊寺でゆっくり休憩したら、あとは59番国分寺まで歩けば打ち止めだ。

                   

 奈良の女の子と一緒に降り出した雨のなか国分寺への道をしゃべながら
歩いていく。気温は高く、でも雨は降ったり止んだりで雨で濡れるより汗で
濡れてる感じ・・・。
            

 でも二人で歩けばあっという間に国分寺に到着~。

 納経をしてもらったあとお寺の人に聞いたら、最寄のバス停からバスに乗って
今治駅に行くのがよいとのこと。
 奈良のお遍路さんも今治でお風呂に入って高松に帰るというので一緒に行く
ことになったんだけど、今治駅に向かう途中で南光坊の人に教えてもらった銭湯
が見えた。
 が、閉まってる・・・?
 うっそーん。

 なので結局奈良の女の子はそのまま帰ることにして、連絡先を交換してお別れ。
 お互いがんばろうねえ!

 さて、私はまだ船の時間まで余裕があるので新たな銭湯探しだ。
 とりあえず今治駅の改札の人に聞いてみたけど、

 「私は今治の人間じゃないから、そこのおばちゃんに聞いてみて。

 ということで、改札前で物産を売っているおばちゃんに聞いてみたら、ある高校
に近い銭湯を教えてくれたのでそちらの方向に歩いていった。
 でも、だいぶ近いところに来てるはずなのに見当たらない~!
 だんだん暗くなってきたし、どうしよう? 若い女の子に聞いてみても、普段使わ
ないからか知らないっていうし。やはり自力で見つけないと!
 で、うろうろうろうろしてやっとこさ見つけた銭湯は、番台で仕切られた昔ながら~
の銭湯でした。

 おばちゃんに銭湯代を払ってボックスに入りきれない荷物や菅笠は適当にその辺
に固めてお風呂に入りに行ったら、シャンプーやリンスだけでなく石鹸もなかったの
で、取りあえず手拭いで体の汗を流してお風呂に浸からせてもらうことに。

 そうしたら、たぶん脱衣所にあった菅笠を見たんだろう、
 あるおばさんが言った。
 「お遍路さん? シャンプーや石鹸ないんやったら使う?

 わーんっ!うれしい~!!ありがとうございます~。
   今回一番うれしいお接待かも~!!(笑)

 ありがたく使わせてもらって、すっきり極楽~。
 ほんっとうにありがとうございました。 

 で、脱衣所で着替えていたら、冷蔵庫にスコールの缶が見えて、無性に飲み
たくなったので買うことにして番台にお金を持っていったら、スコールの代金と
引き換えにスコールと500円を一緒に渡してくれた。
 「???」と困惑していると、番台のおばちゃんは
 「歩きのお遍路さんにはお風呂代お接待してるんよ。」って。

  あっ、ありがとうございますっっ!!
 いいんだろうか?!さっきからお接待ばかりいただいて。
 私の中で、今治の皆さんの株がグ~ングンUp~!! やさし~いなあ。

 感謝感謝で銭湯を出て、満ち足りた気分でまた駅に向かって歩く。
 駅のおばちゃんにも感謝しなきゃなあ。お礼にお土産を買って帰ろう、と思っていた
のに、帰ったらすでに店じまいしたところだった。
 お礼が言えなかったのが残念。


 ところで,今治と言えば「焼き鳥」ですよねえ。
 なので地元の人に聞いておいしい焼き鳥を晩ご飯にいただくことに。
 行ったところは港にほど近い「世渡」

 普段なら焼鳥屋に一人で入るなんてありえないけど,ここは旅先。(笑)
 もちろん菅笠とお杖を持ってお店に行くとちょっと驚かれたけど,空いていたカウン
ターに座ることができた。お店自体は最近新しくなったのかとてもきれいだった。

 さて,今治の鉄板焼き鳥で有名なのは「皮」なので,もちろんオーダー。
 それに「せんざんぎ」と呼ばれる唐揚げも。
 オーダーを取りに来てくれたお母さんも車でお遍路をされてるそうで,そんな話しも
しながらの楽しい夕食。
 他にも手羽先など頼んでお腹いっぱい!  おいしかった~。
 満足満足

 しかし,それでも時間はまだ9時前というところ。
 私の乗るダイヤモンドフェリーの出発時間は22:35なのでまだまだ時間がある。
 さっきのお母さんにこの近くに遅くまで開いている喫茶店かないか聞いてみたけど
この近くにはないらしい。
 他のお客さんにも聞いてくれて,結局は駅前にあるファミレスしかないということ。
また10分以上歩いて戻るつもりでいたのだけど,お母さんは今から帰るという常連
客さんに声をかけてくれて,駅前まで送ってくれるよう頼んでくれたのだった!

 うわーんっ,もう,なんでこんなに今治の人はやさしいんだ~!!

 恐縮しつつもお母さんにお礼を言ってワゴン車に乗せてもらい,ファミレスまで
送ってもらった。常連客さんもありがとうございました。

                     

 その後近くのコンビニで時間つぶしのための本を探したら,現在の愛読書「四国
Gaja
」を発見。船の時間までゆっくりしたあとフェリーに乗って今回の旅を終えたの
でした。

 今治の人のやさしさに触れた旅になりました。
 ありがとう! 今治大好き。
 今度は「登泉堂」のかき氷食べに行きたいです!(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うわ~!?! | トップ | 足摺岬を探検する »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あかんかった (のり)
2006-07-20 09:43:37
これほど飛ばされるとは・・・

インド人もびっくりや。
そやねえ (みいちゃん)
2006-07-20 20:21:50
インド人だけじゃなくてみいもびっくりよ。

コメントを投稿

2004年おへんろ日記(愛媛編)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

お遍路 (今治バリバリリンク集)
54番 近見山・延命寺から、55番 別宮山・南光坊、56番 金輪山・泰山寺、57番 府頭山・栄福寺、58番 作礼山・仙遊寺、59番 金光山・国分寺までが今治市内の札所です。 四国巡拝センター 着ぐるみ冒険記逆打ちされています。 タオルと造 ...