ケリークラブ活動日記

石川県南加賀地区を中心に活動している草ラグビーチーム“ケリークラブ”の活動日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9/21 秋季リーグ戦 第1節 ケリークラブvs金沢松陵レッドイーグルス

2014年09月21日 | ラグビー

9/21sun 11:00キックオフ @県営ラグビー場(根上)

KELLY 35(21/14-0/19)19 松陵レッドイーグルス

ケリー参加メンバー
①酒野 ②三輪 ③石田 ④川辺 ⑤山本(毅) ⑥平岡 ⑦廣本 ⑧庭野
⑨倉元 ⑩松山 ⑪影浦 ⑫吉田(邦) ⑬橋本 ⑭吉田(圭) ⑮安田
【交代】⑤山本⇒翫
【交代】⑦廣本⇒東
【サポーター】河上、熊谷、広上

相手のミスに助けられた場面も多かったが、ディフェンスも粘れたし、アタックもなんとかトライを取り切れる様になってきた。
ケリーは 石田の加入後 スクラムが安定したことでゲームメイクできる様になり、松陵、鶴来ともいい試合を出来るようになってきている。
練習でなかなか合わせて練習できない状況を考えれば上出来だと俺は思っている。
あとは今のメンバーは個々の力があるだけに今の状態を維持できているが、やはりかなり平均年齢が上がってきているのでもっと新戦力の若い奴らが入ってきて欲しいなあと思う。
現状は厳しいが・・・。

来週は金沢RFCと 金沢市営球技場で13:30キックオフ。
来週もがんばろう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/7の練習

2014年09月07日 | ラグビー
久しぶりの活動日記up、
そして久しぶりの大人数での練習です
(^O^)/。

参加者
カゲ、河上さん、よしき、酒野、谷口、ヒデ、平岡、への、松さん、カズヤ、安、吉田邦

再来週から秋のリーグ戦がはじまりますからねぇ、少しずつでも動かし始めんなんでしょう(笑)。

今日は 初めに 全体でのコンビ(7割スピード?)を行ない、ラストでタッチフットで〆ました。

こんだけ人が集まると練習らしい練習ができますね、流石に!
来週はもう試合前 最後の練習(笑)。
秋は春よりいいもんにしたいよね~。頑張ろっさ‼︎( ̄Д ̄)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケリー、秋の納会

2013年12月08日 | ラグビー

昨日 『ケリークラブ秋の納会』を金沢で行ないました。

1次会は金沢駅西にあるトミーさんのご贔屓「貴いち」というお店を19:00~21:00貸切で開催!
お店は明るくオシャレでかつ料理は一つ一つがとても美味しかったです。おすすめです。

さて、1次会から全員がハイテンションだったので、ほぼ全員がよく覚えてない(笑)と思いますが、おぼろげな記憶を辿りながら書いてみたいと思います。

先ずは来年度のキャプテン発表!

ケリー来年度のキャプテンはヒデ

副キャプテンは2週間以内にヒデが指名することになってます。

そして今年の栄えあるトミー賞は平岡に決定! みんなも納得の受賞です。(写真が取れなかったm(__)m)

続いて 今日は来れなかった鈴木賞。こちらはケガをした後も水汲みなど試合時に献身的に動いてくれた熊谷。

その他の受賞者は新人賞・石田

庭野賞は 川崎と山井の2名

受賞者のみなさんおめでとうございます。来年も今年以上に頑張って下さい。

その後片町に場所を移し、離合集散しながら飲んで騒いで語って!結局家に着いたのが朝方の4時でした。(爆)

来年は今年以上に試合、イベント、飲み会に盛り上がって行けそうな気がしてるケリークラブです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/20 秋季リーグ戦Last 金沢松陵レッドイーグルズ戦

2013年10月20日 | ラグビー

今日は生憎の雨模様。
ケリーにとって不利かと思われたこの天気も“今日の”ケリーにとっては全く関係なかった。
ハンドリングミスは有るにはあったが、要所では起こさない。
アップのグリッド練習の時からミスはいつもと比べ格段に少ない。皆、集中していた。

①酒野②三輪③石田④東⑤谷口⑥平岡⑦山井⑧山本
⑨川崎⑩松山⑪吉田(圭)⑫吉田(邦)⑬橋本⑭影浦⑮安田
リザーブ 、0名 サポーター;熊谷、庭野、金田、への

KELLY ○17(前17/後0-前5/後5)10● 金沢松陵レッドイーグルス

今日のMVPは全員!

ディフェンスはしつこく、そして激しい。
アタックもいつもならブレイクダウンで簡単にボールを奪われる事が多かったが、今日はボールを必死でつなごうとする気持ちが見て取れた。
そして何よりセットプレーが安定していた、と言うより松陵を圧倒したのが大きい。
こんなにスクラムの強いケリーは今まで見たことが無い。

今日は「気合い」では無く、「気持ち」がこもったナイス・ゲームだった。
この一体感を味わいたくて俺らはラグビーをしているのかも知れない。

この一体感を持続できれば来年度はKELLY CLUB、更におもしろいチームに化けることが出来ると思う。
チョット本気モードで来年練習やる?その辺り ミーティングで話合いたいと考えるがどうだろうか。

最後に、
この秋季リーグ戦は今日で予選リーグの日程が全て終了。
ケリーは鶴来クラブ、松陵レッドイーグルスと共に3勝1敗で並んだが、得失点差でおそらく3位となり、決勝トーナメントへは進出できなさそうである。
そして 辞意を発表していたカゲは今季でキャプテンを退く予定。
「辞めるまでに松陵に勝ちたい!」と言ってた言葉が実現できて、良かったな。ほんとにご苦労さん。

さぁ、今年ラストのケリー・イベント『秋の納会』は12月7日(土) 19:00キックオフに決定したよう。(場所は後報)
影浦キャプテン最後のキャプテンシーを発揮して ドカーンと盛り上がろう!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/6 秋季リーグ戦3nd ウエストベイクラブ戦

2013年10月20日 | ラグビー

トミーさんの掲示板カキコより転記しました

10/6 秋晴れの日に県営ラグビー場でウエストベイ戦が行われた。

開始早々に失点するスタートであった。(0-5)
しかしその後はFWの突進からBKへの展開で着実に得点し、前半を60-5で終了した。
この点差はケリーの攻撃が優れているのではなく、相手タックルが甘いことに起因するものであった。
ラグビーからタックルをなくして、どこにチームとしての意義があるのだろうか。
ラグビーの基本である「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE」の為にも、タックルの強化は必須である。

この頃石川県の高校生の試合でも、ノータックルの試合が増えている。
弱小チームがアタックの練習をして、試合でそれを生かせる場面があるだろうか?
タックルを重要視しない風潮を危惧せざるを得ない。

後半開始直後、ケリーはまた失点した。(10-60)
鶴来クラブの試合でも見られた光景であった。
ハーフタイムで立ち上がりを重視しようというチーム徹底がどうして守れないのか、どこに原因があるのかを考えてほしい。チーム全体の問題だと思う。

後半は相手の負傷退場が相次ぎ試合は13人で行うことになった。

試合後半には松本さんが膝の負傷(たぶん脱臼か)退場し、スーさんが無理やり出場することになった。

試合は結局113-10であったが、相手の攻撃の目を潰すディフェンスで献身的な平岡さんが大変目立った。
攻撃においてもその忠実なフォローで勝利に大きく貢献し、今日のMVPであることは間違いないと思う。
その他安田さんのプレー良かったが、独走の疲れかゴールキックが不安定であったのが気がかりであった。
次回に期待したい。

次は準決勝戦であるが、ケガ人が多いのが気になる。今一度総力戦の意識でメンバを早目に決めてほしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/29 秋季リーグ戦2nd 金沢ラグビークラブ戦

2013年10月03日 | ラグビー

トミーさんの掲示板カキコより

9/29金沢RFCとの試合が市営ラグビー場であった。

前半開始早々ケリークラブはテンポ良く攻めたようで(他の観戦者談)、私が観戦したとき(開始5分後)には3-0の状況であった。前半はFW、BKともに優位に進めるも、絶好の得点機にゴールライン際でのミス(ノックオン)で得点できなかった。
それでも2トライを取り順調に見えたが、自陣ゴール前での相手PKからNO8の突進で中央にトライされた。(前半7-17)

後半開始からBKへの展開を意識した攻撃で、順調にトライを重ねた。3トライはBKへの展開からWTB→FWにリターンするパターンでのトライであった。相手はNO8を中心としたアタックがメインであったが、なぜか大きくゲインされる場面が多く、セットスクラムからのディフェンスという点で今後対策が必要である。結局後半2トライをとられる展開だった。

後半終盤はBKがミスが乱発した。なんでもないセットプレーでのサインプレーでのパスミス、パスキャッチミス。相手ディフェンスがほとんど前に出てこない状況での自滅の感であった。それでも後半は4トライの結果であった。

後半のスタミナの問題かも知れないが、そうであればどうチームとして戦うか(例えばキックで相手後方に出るとか)の選択肢があっても良いのではないか。ケリーは「展開ラグビー」を指向するのであろうが、いつもいつもでは疲れるよね。
そういう意味で、その日の相手に合わせたゲームプランを考えて試合に臨んでほしい。

試合結果は45-17。快勝したとは言いにくい感じの試合であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/15 秋季リーグ戦1st 鶴来クラブ戦

2013年09月17日 | ラグビー

トミーさんの掲示板カキコより

9/15に秋季リーグの鶴来戦を観戦した。
試合前にはメンバ確保に苦労したようであったが、なんとか試合に漕ぎつけたというメンバ構成であって、不安一杯の立ち上がりであった。(メンバーは[戦跡]を参照)

前半は、バックスに展開された時のディフェンスが弱く、外に振られる場面が多々あり、前半終了までに4トライを許した。
ケリーの攻撃では、ハーフウエイラインからの安田さんのハイパントによって、相手ゴールライン10m前まで追走した結果、ラックから石田さんの突進でワントライを返した。(5-24)

後半は、開始直後の味方キックオフのボールを吉田さんが追走し、キャッチした相手へのタックルする好プレーがあった。
相手の苦し紛れのキックを10m付近で安田さんがキャッチし、好ステップで抜け出し、中央付近からBKへつなぎトライした。ノーホイッスルトライであった。(12-24)

その後試合終了間際に鶴来クラブにトライを許したが、このトライは阻止できたと思う。(12-31)
ここでトライを許して終了するかしないかが、次の対戦に大きく影響したと思うのだが。

この試合鶴来クラブの出来は良くなかった。全体的にノックオンを多発し精彩がなかった。クラブ選手権の疲れか、メンバ不足の影響があったのか..。

一方のケリークラブは、スクラムでは完全に押し負けていたし、加えて前多さんの慣れないスクラムハーフでのポジションでのミスもあった。やむを得ないがやはりSHは専門職なんだと再認識した。

観戦しての総評としては、安定したスクラムを組む為に、前5人が押されぬ組み方を指向してほしい。
やはりFWがボールを供給してくれなくてはBKは何もできないし、押されての精度の悪いパス出しではプレーの選択肢が限られてしまい、ケリーの持ち味が十分に発揮できない。

戦術面では、自分のチームの良い点・悪い点を認識し、また相手チームの弱い点をつく作戦を徹底してほしい。
ケリーの持ち味の展開ラグビーは、BKの個人技に依存している感があるが、その展開にサポートするFWがついてこなくては、孤立してしまい、ターンオーバから失点する危険性も高い。
前に強い相手FWには、スクラム後方のデンジャラスゾーンへのハイパント攻撃によって後方へ戻させる戦略もあり、味方FWも楽に早くプレーに参加できるはず。
ぜひ試合中でのプレーの選択肢を増やしてほしい。それには相手チームの試合を良く観察するなどの事前の準備も必要だと思う。
通常の練習を含めそういうメンバ全員の準備が不足しているんだと各自認識してほしい。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tommy's Eye≪春季リーグvs金大戦≫

2013年06月11日 | ラグビー
春季リーグ戦初戦は金沢大学であったが、結果は6点差の勝利であった。
先週松陵クラブが金沢学院大にロスタイムで逆転負け(27-29)したとの情報と、金沢大学がその学院大に勝利しており、試合前は展開を予想できずなんとも心理的にうっとうしかった。
試合は前半の25分しか見れなかったが、前半22-7であった。試合開始直後からFWが前にでるプレーで優位にたった。ただラックを連取して前進するのであるが、なかなかトライに結びつけることができなかった。この間SOの松山さんがヒザを痛めて退場し、スーさんの登場になったが、交代要員なしの状況になった。
前半15分頃に相手陣22m付近で相手反則でPKを得て3点先取できた。その後、FWの優位からBKへの展開で安田さんがトライし、10-0となった。その後、相手陣10mでのPKを安田さんがゴールを狙ったが、そのボールがポストにあたって跳ね返り、22m付近で獲得したボールをBKに展開して影浦さんが右隅にトライ。難しい角度からのゴールを安田さんが成功(17-0)した。このゴールがあとになって効いたと思う。このまま優位に行くかと思ったが、相手陣22mでのラックをターンオーバされ、BKの個人技でトライを返された。(17-7) なんでもない譲り合いのようなディフェンスだった。試合の観戦はこの時までであったが、その後5点を追加したとのことで、22-7で前半を終了した。
全体的にBKへのボール供給のタイミングとスピードが課題であったと思う。
後半は、金沢大学の攻勢で劣勢に回ったとのことだが、その原因がどこにあったのか、ミスが連鎖したのか、気合が空回りしたのかを検証してほしい。
いずれにしても、メンバぎりぎりでは効果的な試合展開は望めない。しっかりとメンバを確定させ余裕をもってほしいと感じた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トミー's Eye≪富山西RFC戦≫

2013年04月30日 | ラグビー
4/28 県営ラグビー場で富山西クラブとの練習試合があった。
20分3本の試合であったが、トライ数でそれぞれ3-1、2-0、1-0の結果(勝利)であった。全体に安心して見ていられたが、抜ければトライの場面で、コンビネーションが合わず、簡単なミス(ノックオン)が目立った。もっとお互いの早目の声かけが必要なのだと思う。いつも練習しているメンバなら意志疎通も十分なのだろうが、やはり全員練習の少ない状況では、コーリングの重要性を意識してほしい。
チームのディフェンス力はあがってきていると思う。ラック等FWの接点での強さもでてきたようだ。むやみにラックに入らず、ラック周辺のディフェンスを固めたのも良かったと思う。
反省としては、FWの突進が単発的であること、FWのフォローをもう少し頑張ってほしい。また、バックスへの展開をどの時点で行うのかのチーム戦略も決めてほしいと感じた。
今日の試合には、新戦力として2名の参加があったし、山井さん、川崎さんの若手の復帰?も今後楽しみである。今日はコマツ組の石田さん達がいなかったので、もう一試合位は練習試合がほしいところかな。
でも新しいケリークラブの胎動を感じた試合であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習試合 vs富山西RFC

2013年04月30日 | ラグビー

4月28日(日) 石川県営ラグビー場 晴れ

20分×3試合

① KELLY 24-5 富山西
② KELLY 10-0 富山西
③ KELLY  7-0 富山西

①荒木(富山西)②三輪③松本④東⑤谷口⑥平岡⑦川辺⑧庭野
⑨川崎/輪島⑩松山⑪山井/吉田(圭)/福岡⑫吉田(邦)⑬橋本⑭影浦⑮安田

見学:稲富、鈴木、広上

初戦としては良かったと思います。
ひつこいディフェンスで相手のアタックをしのぎ、ターンオーバーした直後繋いでトライまでもっていくサントリー的試合運びが今回はできたのではないでしょうか。

ただ、押されはしなかったが スクラムがイマイチ安定してなかった気がします。
強いチームと当たった時に早いヒールアウトが必要かと感じました。

昨年からBKの仕掛け&展開のバランスが良くなっているので コミュニケーション能力と精度を高めていけば更に面白いラグビーができそうでこれからが楽しみ。

春のリーグ戦まであと1ヶ月あるので、平日は個々でフィットネスを、日曜日にチーム練習を集中してやっていきましょう。

あと、若い人も古い人も 大勢一つとなってKELLYというチームを盛り上げていきましょう!
だって、その方が楽しいじゃん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年 練習始め

2013年01月20日 | ラグビー

2013年ケリー、練習始め。

参加者:鈴木さん、松さん、カゲ、ヒデ、吉田(邦)、庭野&リオ、タイ、松山、平岡、への、

そして 新入部員が4人も加入してくれることになりましたーっ!イエーイ! 


町田 康成 《自衛隊》 平岡の高校ん時の同級生!


辻内 康喜 《自衛隊》これまで野球(キャッチャー)してきましたが、タッチフットが楽しかったのでラグビー始めます


熊谷 修作 《コマツ》 初日からキレキレによく動きます


石田 周 《コマツ》 体重120kg マーちゃん、今年はプロップしなくて良さそうです(笑)

 

昨シーズン、ケリーの戦い方が徐々に見えてきて、
そして今年、4名の新戦力の参加
今シーズンのケリー、なんだか盛り上がって行けそうな そんな予感がしています。

楽しく、情熱的に、今年は燃えていきましょう

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケリー 秋の納会

2012年11月25日 | ラグビー

昨日のケリー秋の納会 欠席者が多数出て、参加者 トミー、松さん、東、庭野、ヤス、まー、吉田(圭)、カゲ、ヒデ、三輪、和也、そして俺の総勢12人とちょいとさみしいものになってしまったかな。
それでも、来季に向けての熱い話あり(特に東が今のケリーと今後のケリー分析を展開!よく喋ってました)、毎度のダラ話ありで盛り上がりました。

そんな中決まったこと!
来年度のキャプテン&副キャプテン!ですが、
カゲ&ヒデで行くことになりましたーっ3年目に突入!
「来季こそは鶴来or松陵のどちらかを倒すことを目標に頑張る。その為にもこの冬からチームとして体を動かす機会をつくっていく」と決意を語ってました。

 

そして、お待ち兼ねの2012年ケリーMVP「トミー賞」及び「鈴木賞」ですが、今年はトミー、ほとんど試合観に来なかったヾ(・・;)ォィォィので鈴木さんSelectということで決めさせてもらいました。

2012年MVP   松山和也
2012年準MVP 安田秀明
2012年新人賞  吉田圭佑

以下 受賞理由です(メールにて)

候補1  カズ
今年のカズはしっかりタックルに入っていた。カズの長いラグビー歴の中で今年が一番のパフォーマンス

候補2 ヤス
なんといつても、ラインに入るスピードは美しい!
今年、飲み会に来てくれるので、ぜひあげたい。

新人賞 吉田(圭)
春よりも秋の試合の方が、積極的にいっていたね

トミー賞と合わせてぜひ、この3人に。
個人的にMVPはカズヤかな?

ということでした。
来年は俺σ(^◇^;)スパイク券もらえるようがんばりますっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋季リーグ戦4th. vs鶴来クラブ戦

2012年10月14日 | ラグビー

10月14日(日)Kick Off 15:00 @県営ラグビー場

ケリークラブ ●17-18○ 鶴来クラブ

①山本(雅)②三輪③松本④東⑤谷口⑥平岡⑦川辺⑧庭野
⑨倉元⑩松山⑪吉田(圭)⑫吉田(邦)⑬橋本⑭岩田⑮安田
岩田、鈴木、翫、荒川 鈴木⇒広上
OUT橋本⇒IN⑭岩田(⑬影浦)
OUT影浦⇒IN⑬荒川

観ててほんと楽しい試合でした(やってるプレーヤー達はもっと楽しかったことでしょう。いや、しんどかったかな?)。
鶴来のアタックをゲインライン上で粘り強くくいとめ、ここ一番のチャンスをケリーらしい展開でトライまで結び付けられた今日の結果は確実に来年に繋がる、いや、繋げなくてはならないものです。
今日の1点差はチームとして集まって練習した量の差だと思います。

ケリーメンバーも平均年齢が上がり、年々きつくなってきますが、試合で楽しむ為にもう一踏ん張り 練習を頑張りますか!

試合終了後 スクラムで力を使い果たし抜け殻状態のまーちゃんです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/26ケリー練習

2012年08月26日 | ラグビー

なんかスンゲ久しぶりにケリーの練習に参加しました。

影浦、谷口、平岡、庭野、松本、倉元、藤田、への

・2対1
・3対2
・コンビ

軽めの練習でしたが、内容は濃いものでした。
特に最後のコンビはこれから秋に向け ケリーの攻撃の幅を広げる為のアイテムとなりますので、練習にできるだけ参加して ユニットとして意識とベクトルを合わせて試合に望めるようにしていきましょう。

★来週の日曜日(9/2)練習試合を行ないますので まだ返事出して無い人はヒデまで連絡して下さい。
場所/県営ラグビー場(根上)
時間/9:00会場設営⇒10:00アップ開始⇒11:00キックオフ予定
相手/富山西RFC

☆9/8 トップリーグ「神戸製鋼vsリコー」のメインチケットあります。
買ってない人はヨシキ&藤田まだあるそうなので買って下さい。
※昨日 金惑クラブから割り当てとして6枚ずつ家に郵送されて来たらしいです。「今頃送ってくるかよ!」と さま~ず三村の口調で藤田、怒ってました(笑)

※昼から疲れてお昼寝してしまいました。24時間テレビほとんど観てません。昨日もONE PIECE見てたし(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/24 春季リーグ戦・準決勝 鶴来クラブ戦

2012年06月26日 | ラグビー

日時/6月24日(日) 13:30Kick off
場所/県営ラグビー場
天候/晴れ

スコア/ KELLY ●12(0/12-19/7)26○鶴来クラブ

メンバー/
①松本②三輪③小川④谷口⑤川口⑥山本(マ)⑦平岡⑧庭野
⑨倉元⑩松山⑪翫⑫橋本⑬影浦⑭山本(ハ)⑮安田
リザーブ鈴木、吉田(圭)、金田
out:翫⇒in:吉田(圭)

秋につながる良い試合やった。
ディフェンスもしつこく止めてたし、アタックも鶴来のディフェンスをなかなか破るには至らなかったがライン・スピードは上がってきている。
後半2つ目のトライなんかはカゲキャプテンがこの春言い続けてきたボールを継続する意思がトライに繋がったと感じている。
試合終了後 みんなが話してた通り、メンバーが集まって練習すること。
キャプテンがこの春言い続けてきたことはとてもシンプルなこと。
ただ、そのシンプルな方針を具現化し、精度を高める為に メンバーが集まり、練習という行動をするかorしないか。それだけのこと。

この夏、するかorしないか、結果は秋に現れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、試合後 味道園で川口雄大くんの送別会が行われた。
この石川の地に来て2年間 ケリーで活躍してくれた彼だが、3年間の予定でドイツへ転勤となる。
「3年後、戻ってきたらまたケリーでやりたいと思います!」という力強い挨拶に対し、
「3年後も全く同じメンバーでやっとるかもなぁ」とギャラリーから冗談とも本気とも取れる声が飛んだ。一同(爆)

3年後 また一緒にやろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加