春夏秋冬 / 老い楽の詩

老い始め、老い逝くまで、楽よりも苦の方が多く待ち受けている。束の間だけでも喜びや感動、笑いあえる「楽」があれば幸せ。

#256;あなたが傍にいるだけで

2017-07-29 13:21:22 | 心模様
あなたが傍にいるだけで 

あなたが傍にいるだけで
わたしの気持ちは安らぐ
あなたが傍らにいるだけで
あなたのやさしさが伝わる

あなたが傍らにいるだけで
慰めの言葉もいらない
無言の言葉であったとしても
あなたの想いが伝わる

いつのときも
あなたが傍にいて欲しいと
思ってみたところで
それは無理なことだとわかってはいる
せめても
寂しいとき 
悲哀しいとき 
辛いとき
あなたが傍にいてくれたら
どんなにかわたしの心は癒され
生きる力が湧いてくる

あなたの傍にいるだけで
あなたから「幸せ」と呟かれたら
わたしはうれしさで満ち溢れてしまう
あなたが傍にいるときだけでも
ときめきの気持ちでいたい
あなたが傍にいるだけで「幸せ」
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #255;全てをきれいにして死... | トップ | #257;夏なのに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心模様」カテゴリの最新記事