空蝉 / 老い楽の詩

老い始め、老い逝くまで、楽よりも苦の方が多く待ち受けている。束の間だけでも喜びや感動、笑いあえる「楽」があれば幸せ。

#200;憧憬(あこがれ)

2017-06-18 05:28:57 | 心模様
いつも散歩している阿武隈川の辺
朝陽で川面が光っている


山に住む人は 海に憧れ
海に住む人は 空に憧れる

人間は 空を飛ぶ鳥に憧れ
鳥は  星に憧れる


ご訪問いただき、ありがとうございます
皆様のご声援のお蔭で
ブログ掲載200回
ブログの開設から70日
を 迎えることができました
雨風雪に耐え
忍び寄る死を迎え
生命ある限り
ブログの世界を
楽しんでいきたいと思います
これからもお付き合いのほど・・・・


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #199;光と影 | トップ | #201;人間にとって食べると... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心模様」カテゴリの最新記事