星 光輝  桜梅桃李(おうばいとうり)

桜梅桃李の花、何れも白や濃淡のピンクの色をした美しい花を咲かせ、それぞれが個性的な花であり、病んだ私の心を癒してくれる。

#104;心配症なのか 認知症の兆しなのか

2017-05-16 13:01:55 | この空を飛べたら
ご訪問いただき、ありがとうございます 

今日の朝も 
車のエンジンをかけ出ようとしたら
助手席にいた妻が
「玄関の鍵かけてきた?」と尋ねられると
どっちだっけ 
鍵をかけたはず と思いながらも
本当にかけたのかな と別の自分がささやく
不安が増し
車から降り
玄関の鍵を確認をする

鍵はしっかりとかけてあった

鍵は確かにかけたと
どうして思うことができないのか
カップラーメンの時間も経過していないのに
鍵をかけたかどうかを 忘れるなんて
怪しい

かけたかどうか 気になり
玄関に戻るのは 心配性 不安症

かけたかどうか 数分も経過していないのに
そのことを忘れていまった
認知症の兆し

意識することなく
ふわぁ~とした気持ちで鍵をかけているから
かけたかどうかもわからなくなる



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #103;桜さくらにかける想い | トップ | #105;人間って可哀想なもんだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL