春夏秋冬 / 老い楽の詩

老い始め、老い逝くまで、楽よりも苦の方が多く待ち受けている。束の間だけでも喜びや感動、笑いあえる「楽」があれば幸せ。

#219;リバーサイド スクール

2017-06-22 21:25:00 | 春夏秋冬
小雨振るリバーサイド スクール
阿武隈川上流の辺 散歩路
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #218;シンタマネギは「甘~... | トップ | #220;beagle元気のマスコット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

春夏秋冬」カテゴリの最新記事