キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~

キネオラマとはシネマのこと 映画・本・音楽・お笑いネタ コメント・TBは承認制 コメント入力時の数字は半角でプリーズ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「コンスタンティン」

2005年05月31日 | 映画
はい、「キネオラマの月が昇る」(キネオラマとはシネマのこと)と、大仰なブログ・タイトルをつけときながら映画ご無沙汰でした~。

観て来ましたよ、「コンスタンティン」
ハード・ボイルド好きな私にとって、めっちゃツボでした。
想像以上。

まずね、ほっとくとブクブク太っちゃう性質(たち)のキアヌがすっきりと痩せてシャープになってます。
なんてったって肺ガンで余命一年の悪魔祓い士の役だからね。
んもう、最近の禁煙志向に真っ向から刃向かうようにスッパスッパ煙草吸い続けです。

地獄や悪魔のヴィジュアル・エフェクトも面白かったです。
あと「火」と「水」の描き方ね。

そして、この映画でなんといっても面白かったのは、天使ガブリエルと悪魔ルシファーのキャラクター造形とスタイリング。
詳しく教えちゃうと興味が殺がれちゃうんで、ここでは書きませんが。
衣装がいいんだよね。

特にガブリエルは過去私が映画やドラマ漫画等で見た中で、最も美しく知的で、且つ憎々しいガブリエルでした。
ちなみにガブリエルの役者は英国ロンドン生まれ、ケンブリッジを出て、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団だそう。
ふー、筋金入りだな(笑)。かっこよすぎ。

まあ、なんですね。
この映画を一言でまとめるとしたら、「悪魔も酷いけど、天使もなかなか酷いね」というか(笑)。

ラストは笑えるし、パート2を予感させる作りでした。
あ、エンドロールの最後にオマケがあるんで、席は立たないで下さいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キューピーの怖~いCM(笑) | トップ | 「消えたニック・スペンサー」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かんすけ(シアフレ.blog))
2005-06-14 13:49:25
映画のために減量したというキアヌはカッコよかったですね!

地獄の映像なども迫力があって楽しめました。続編が出るならぜひ観たいと思います。

こちらにTBさせて頂きますね。
僕も見たい (高木(父/遅々))
2005-06-15 11:06:18
最近仕事上の話しの延長で

この映画の話題が有り

僕も是非見たいと思いました

しかし劇場には間に合わないかなー

壊れたDVDをドンキーで4,800円で新調したので

DVD発売まで待ちます

これからも映画情報宜しくお願いします
私も観たい! (偏屈王)
2005-06-17 19:37:28
かんすけさん、こんにちは。



TB&コメント有難うございます。

地獄の映像はホント迫力満点でしたね。



私も続編が出たらまた是非観たいです。
え、今そんなですか? (偏屈王)
2005-06-17 19:39:45
高木(父/遅々)さん、こんにちは。



>壊れたDVDをドンキーで4,800円で新調したので

え、今DVDプレーヤーって5,000円以内で買えるんですか?

知らなかった。



・・・って、「コンスタンティン」に関係ない話(笑)。
TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-09-13 22:28:14
ガブリエルはほんとにいいキャラでしたね。全体的にキャラの個性が出ていたと思います。

キアヌもネオとは違った一面を見せてくれましたし。
naomiさんへ (偏屈王)
2005-09-14 19:23:16
コメント&TB返し有難うございます。



>キアヌもネオとは違った一面を見せてくれましたし。

ちょっとやさぐれた感じのキアヌもよかったですよね(笑)。

コンスタンティン、シリーズ化してくんないかなぁ。

Unknown (16mm)
2006-01-31 21:12:54
どもです。こんばんは。

TBありがとうございました。



期待してなかった所為もありますけど、思った以上の面白さでしたね。

偏屈王さんもかいてらっしゃいますけど、気持ちがいいぐらいタバコをスパスパやってましたね(笑)

なにもかもが清潔に清潔にしていこうという中で、薄汚れたハードボイルドがすごく魅力的に写りました。

話題になってるようなライターの付け方からなにから、すごくカッコよかったです。

いい歳した私が言うのもなんですが(笑)久々に大人な男の主人公の映画を観たなと思いました。
16mmさんへ (偏屈王)
2006-02-01 19:15:13
こんばんは。

こちらこそ、コメント有難うございます。



>話題になってるようなライターの付け方からなにから、すごくカッコよかったです。

過度にカッコよくならないようにキアヌは気を使ったそうです。

ほら、今や喫煙者はマイノリティーですからね(笑)。

でも、ライターや煙草をぞんざいに扱うのが逆にカッコよくなってしまったという、この皮肉(笑)。



映画のパンフレットに、コンスタンティンが持っているジッポのライターのレプリカが載ってて、すごく欲しかったです。

でも重いんですよね、ジッポは。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
■コンスタンティン (ルーピーQの活動日記)
´魔を見分ける特殊能力を持ったジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)は、人間界に潜む悪魔を地獄へ送り返し続けている。その体は末期ガンに冒され、余命は1年。悪魔祓いの最中、不穏な空気を感じたジョンは、地上を成立させている、天国と地獄の均衡が崩れかけて
コンスタンティン (シアフレ.blog)
天国と地獄の狭間で生き、人間界に侵食する悪魔を地獄に送り返すために戦い続ける男の姿を描いた新感覚のエンターテイメントムービー。 『コンスタンティン』の世界観は、この世には天国と地獄が共存するというキリスト教の概念が大きく、それにまつわるアイテムや登場人物
コンスタンティン (AML Amazon Link)
コンスタンティン
「コンスタンティン」を観ました。 (私でもいいですか?)
昨日の夜は、主人と二人で、借りてきた「コンスタンティン」を観ました。 公開当時から、気になっていた作品なので、わくわくしながらの鑑賞とな
『カンフーハッスル』『コンスタンティン』『ネバーランド』 『タイタニック』 (流れよわが涙、と、おぢさんはゆった)
年末から観たDVDを勢いでザザザと感想をかいておく。 やはり観た直後か間を置かずにかかないと、その時にに占めていて作品に対する大きな固まりがどんどん断片になっていっちゃうもんですね(笑) なので以下ほとんど記憶の断片の感想になります。 この方が短くて読みやすい
コンスタンティン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天国と地獄のエージェント あなたはその戦いを、知らない方がいい』  コチラの「コンスタンティン」は、コレもアメコミもんで、スーパーマンやバットマンのDCコミックの大人向けレーベルである「ヴァーティゴ」の「ヘルブレイザー」の実写映画化で、キアヌ・リー...
コンスタンティン (むーびーふぁんたすてぃっく)
「コンスタンティン」 感想 主人公ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は本来人の見ることができないものを見ることができ人...