キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~

キネオラマとはシネマのこと 映画・本・音楽・お笑いネタ コメント・TBは承認制 コメント入力時の数字は半角でプリーズ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DEATH NOTE デスノート the Last name

2007年01月02日 | 映画
※完全ネタバレです。ご注意ください!


正月早々、バチあたりなエントリーです。

結局気になって観てしまいました、デスノート後編。
年末のこのクソ忙しいときにデスノの大ファンか、オレ!と自分ツッコミを入れつつ。

原作漫画はミサが監禁される辺りまでしか読んでいなかったので楽しめました。
なるほど、Lはライトに対してこういう風にトラップを仕掛けたのか・・・と。

ライトよりもLが好きというあなたは後編の方が楽しめるんじゃないでしょうか。
正直私もライトはどうでもいい(←オイ、ライトは主役だぞ!)・・・というくらいのL派なのでLを観る為だけに足を運んだようなものです。
いやー、サイコーですね、松山ケンイチのL。




デスノートのルールを熟知しその使い方に精通しているはずのライトが、Lの「肉を斬らせて骨を断つ」作戦にまんまと敗れるのは痛快でした。
結果的には相討ちですが、でも二人の希代の天才の火花散る頭脳戦はやはりLの勝ちだと思いました。
(映画の結末においては)

それにしてもラスト長過ぎ。
すべての種明かしの後、ダラダラ映画が続く為に、感興が殺がれること甚だしい。

ラストのシークェンスをもっと短くした方が感動できたのに。
一年後のシーンなんて正直バッサリ、カットしても良かったのでは?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 新世紀のラスコーリニコフ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます~! (miyu)
2007-11-21 22:09:55
いつもお世話になっておりますです。
しかも、リンクまでいただけるとの事でとても嬉しく思っております。
こちらからもリンクさせていただきますね!
ラストはちょっと冗長でしたかね。
でも、松ケンのLがまたもう少しで観れますね~。
そちらも楽しみなんですが、
月は出ないのよね?(T-T) ウルウル
miyuさんへ (偏屈王)
2007-11-21 22:35:43
>いつもお世話になっておりますです。
こちらこそ、10月の末から毎日映画の記事にTB有難うございます。

>こちらからもリンクさせていただきますね!
有難うございます。光栄です。

>月は出ないのよね?(T-T) ウルウル
あー、miyuさんは月ファンですか。
私は正直、Lさえ出てれば満足のLファンです。
どーもすいません(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
デスノート the Last name (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰が死に、誰が生き残るのか。』  コチラの「デスノート the Last name」は、6/17公開の前編「デスノート」の後編で11/3公開になり1週目は国内興行成績1位となり、本年度邦画No.1のオープニング成績を収めたんですが、ついに観てきちゃいましたぁ~♪  そんな感...
『DEATH NOTE デスノート theLast name』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじミサミサこと弥海砂(あまねミサ=戸田恵梨香)の前にもう一人の死神レムのデスノートが落ちてくる。家族全員を殺された過去を持つミサは、犯罪者を容赦なく殺害するキラを救世主と崇める一人だった。そのキラのために、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える「...
【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋...