ヘモ吉ルーム

ためしにやってみます

GWゴルフ旅

2016-11-07 01:39:04 | 旅行
お嬢が中学生になってひと月。
GWにお嬢を置いて旅に出ました。

なぜか帯広。

縁もゆかりもないですが、
2泊3日のゴルフ旅です。

羽田発の早朝便で出ればその日もプレーできるということで
ゴルフは計3回。

初日は、上士幌ゴルフ場。
ここで、出たのです。
98!
100切り!
人生初!
いや~、うれしいですな。
ありがとう!ありがとう!
どんなコースだったかよく覚えてませんが、
「上士幌」、忘れません。

2日目は札内川ゴルフ場。
河原にあるパブリックコースです。
ここは、フェアウェイまで荒地っぽくて全然ダメでした。
パパは結構気に入ったようで、
以来、「リンクスコースは得意」ってことになってます。

3日目は北海道クラシックゴルフクラブ。
ここは景色がよいコースだったんですが、
雨に降られるわ等いろいろあり、
あまり印象よくない状態で終わってしまいました。

ゴルフはそんな感じ。

宿泊は、ドーミーイン帯広。
はす向かいに六花亭本店があり、
なかなかの立地です。

さっそく六花亭へ。
2階に喫茶室がありますが、
1階のショップ内にもイートインコーナーがあり、
コーヒーも置いてあります。
本店でしか食べられないというパイとか
新作のお菓子とか、いろいろいただきました。
おみやげも買い込んで、満足。

あとは北海道の楽しみのお食事。
帯広はずいぶんのんびりした雰囲気で、
札幌なんかと比べたら選択肢がかなり少ないですが、
結構おいしく過ごせました。
帯広発祥という豚丼はホテルの朝食で食べたので、
お昼と夕飯は別のものを。

ジンギスカンの「北とうがらし」。
美味しかったです。
メインのお肉も美味しいですが、
サイドの長ネギ一本焼とか千切りじゃがいもとか
イケました。

それから「大地のあきんど」。
フツーの居酒屋のようですが、
地元の食材を使った料理が多くて美味しいです。
フライドポテトにはやられました。

ホテル周辺を歩いていると聞こえてくる
「インディアン」というカレー屋さんのアナウンス。
毎日聞いていたら食べないわけにいかなくなり、
ランチに利用しました。
金沢のゴーゴーカレーのような濃いタイプのルーで
なかなかイケます。
夕飯にするのか、お鍋持参でお持ち帰りという
おばちゃんがいたのが印象的でした。

その他。
年のせいか体が常にしんどいと言うので、
マッサージの「せきぐち」にたどり着きました。
ホテルからトボトボ歩いて15分くらい。
結構寂しい感じの場所にありますが、
マッサージ自体はなかなかでした。

カタラーナというデザートが好きなので、
暇つぶしかねて花畑牧場まで行ってみました。
かつては観光バスがバンバン来て賑わっていたんでしょうなぁ
という名残が感じられましたが、
今は昔でしょうか。
ロンドンの市場で食べてとても美味しかったラクレットがあったので
頼んでみましたが、紙皿じゃぁ雰囲気も台無しですがな。
一応カタラーナをお土産に買いましたが、
ふれあいコーナーの動物たちが佇む姿に寂しさを感じる施設でございました。

そんな感じの帯広旅でした。
片田舎という感じでなかなか良い印象です。
空から見える四角く区切られた一面の畑もステキ。
季節もちょうどよかったので、
またいい季節に行きたいものです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お嬢中 | トップ | 去年の夏 その1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。