ハローお馬ちゃん

ニュース、スポーツ、芸能、競馬
ぼちぼちやってます

プロパガンダ

2016-10-20 | ニュース

 米国が支援するイラク軍などが過激派組織ISが支配する北部モスルの奪還作戦を進めています。モスルはISの最大拠点であり、油田も近くそこを奪還すれば今度こそISにとっては致命的だと言われている。欧米のニュースではこれがトップニュースとして大きく報じられています。

 そんな中で、ISの側からの今回の作戦についてのニュースは、市民がバーベキューをやっている映像を流して平穏を強調するニュースが流されていました。欧米側のニュース映像での悲惨な映像とは全く違う映像には混乱してしまいます。ウクライナ問題での、ロシア側のニュースと欧米側のニュースでは正反対の内容の報道が続いていると以前書きましたが、それと同じことがIS関連でも行われているという事なのでしょう。ロシア側のニュースでも、徹底的にアサド政権側からの報道で別角度からの報道が行われています。欧米の側のニュースも偏った報じ方であると考えるならば、モスルさえ奪還すればISが収束に向かうということにはならないという気がします。

 日本でも、太平洋戦争時の「大本営発表」が自国のいい所ばかりを都合よく報道していたのが有名です。しかし、当時の日本でも大本営発表が嘘だという事は一般市民でも分かっていたそうですから、この手のプロパガンダ的なニュースがどこまで効果があるのかは分かりませんね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TV見なくなりました | トップ | どこの球団でも »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。