ハローお馬ちゃん

ニュース、スポーツ、芸能、競馬
ぼちぼちやってます

水道修理をやってみた

2016-10-17 | 日記・エッセイ・コラム

 寒暖差が激しくなると、我が家の蛇口からポタポタと水滴が落ちる頻度が激しくなります。今年の秋は特に寒暖差も大きく、水漏れの度合いもきつかった。例年ならば寒暖差に蛇口が慣れて次第に水滴が減っていくのですが、今年は全く減っていく気配が無いので修理しなければならなくなりました。

 よくポストに入っている、水道修理のマグネット広告のところに電話して修理してもよかったのですが、あまりにも馬鹿高いので自分で修理してみようという事になりました。蛇口回りなら近所のホームセンターに部品は売っていますし、元栓を止めてやれば割と簡単なのは以前蛇口を取り換えた時に経験済み。

 この蛇口の先からポタポタ水滴が落ちるのを治すには、蛇口の栓のところをばらして中の部品を交換したら大概止まるとのこと。元栓を止めて部品を取り出してから、それを手にホームセンターに部品を買いに行く。それは「水栓ケレップ」という部品で、簡単に見つかったし安価だった。

 水を使えないのは困るので、帰宅するとさっさと取り換える。風呂場と洗面所の2か所を取り換えたのですが、洗面所の方はゴムがほぼ完全にすり減った状態でした。引っ越してきてから20~30年は換えていないんですからそうもなるか。作業は驚くほどに簡単で、水栓を外す手間だけみたいなものでした。もちろん、部品を換えると水滴はぴたりと止まりました。あまり面倒がらずにもっと早くやっとけばよかったかなと反省しきりです。

 みなさんも簡単な作業なら自分でやってみるのもいいのではないでしょうか。暇なときにホームセンターとか行って、どんな部品とかが売ってるのか見ておけば割とイメージは出来ると思いますよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競馬歴30年男の懺悔、秋華賞 | トップ | 本当はどうでもいいくせにw »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。