ハローお馬ちゃん

ニュース、スポーツ、芸能、競馬
ぼちぼちやってます

アイドル感想・雑記・備忘録、7/17

2017-07-17 | アイドル

 今日は海の日で休み。夏真っ盛りで暑いのですが、今のところ天気予報ほどには気温は上がっていません。そんな7月ですが、長時間音楽番組の夏の陣が続いていますがその感想とかを。

  • 似たり寄ったり

 夏の大型音楽番組は、8/2のフジテレビを残して終わりました。どこの局も80年代後半から90年代の懐メロばっかりだなという印象でした。フジテレビのものも、アニバーサリーものという事で内容的にはほぼ振り返りという事で同じ様なものになるでしょう。

 若者の人口が減る一方なので今まではいい訳にでも多少は新しいものへも触れていたものが、思い切って過去の名曲だらけに切り替えたという感じでした。私のような年代の者には、懐かしいのは確かですがそればかりでは食傷気味になろうというものです。

 一応録画はしてあるものの、お目当てのもの以外は早送りという事が多くなってしまいました。各番組ともにある程度のタイムテーブルも発表されていましたから、お目当てが出てこない時間帯は完全スルーも。毎年こんなのやってたら、それも飽きられるような気がするのですが…。所詮は終わった過去の話ですから。

 それではこの項目の通りにアイドルの登場の感想を。乃木坂はテレ東ではバナナマンさんとのコラボ、日テレでは神宮球場からの生中継、TBSでは新曲「逃げ水」のTV初披露と目玉が盛りだくさんでした。「逃げ水」は新センターに3期を抜擢もサビ以外はほとんどセンター関係無い。曲も久々にサラッとした曲に。

 欅坂は日テレでは「エキセントリック」、TBSでは「月曜日の朝、スカートを切られた」と新アルバムからの披露。テレ東は「不協和音」でした。「エキセントリック」は曲も洒落ていてダンスも特徴的で見ごたえがありました。「月曜日の朝」は歌詞がショッキングな1曲。

 48グループはHKT「キスを待つしかないのでしょうか?」、NMB「まさかシンガポール」、SKE「意外にマンゴー」と新曲が初披露されました。NMBは久しぶりのアイドルソング。極めてオーソドックス。 HKTはこれもポップなアイドルソング。これも極めてオーソドックスな曲。 SKEは新センターが話題。これも夏らしい極めてオーソドックスなアイドル曲。意外にマンゴーのサビが耳に残る。

 問題なのはAKB。新曲が間に合わなかったという事で、365日と恋チュンに。恋チュンも4年前になった。この曲が無ければ延々ヘビロテをやらされていたのだろう。この曲は2011年と6年も前だ。メンバーは何の関係も無いほど古い曲をやらされるようになる危険水域が近づいている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競馬歴31年男の歓喜、函館記念 | トップ | 東高西低 »

コメントを投稿

アイドル」カテゴリの最新記事