ハローお馬ちゃん

ニュース、スポーツ、芸能、競馬
ぼちぼちやってます

それでも本当に起こるとは思っていない

2017-04-20 | ニュース

 北朝鮮が核実験を強行してミサイル実験を続けることに対して、アメリカが先制攻撃を行うのではないかという緊張が高まっているという報道が続いています。これに対する私の意見は既に書きましたので繰り返しません。

 日本のマスコミは危機感は煽ってる体ではありますが、その伝え方は評論家然としている解説に終始していて本当に危機感とかあるのかいなと思わざるを得ません。安倍首相がサリン弾の可能性もあると発言すると、某新聞のコラムが「だからどうした」と捨て台詞を書く始末。話し合え話し合えとこの新聞は書くが、その結果がここまで北朝鮮の核ミサイル開発を進めさせてしまった事には全く触れようとはしない。他人事だと思っているのか、日本がどうなろうが北朝鮮に有利になった方がいいと思っているのだろう。

 北朝鮮の国連大使は日本を攻撃すると発言しましたが、そんな状況なのに日本で世論調査をやれば、ミサイルを日本に打ち込まれても一切反撃するなという意見が1/4近くもあったりする。これだけ報道されていても、国民自身は本当に北朝鮮で軍事衝突が起こるとは思っていない。韓国にしても大統領選挙の真っただ中で、一時ほどではないが発言には反日色が滲んでいる。こちらも本気で軍事衝突が起こるとは思っていないのか余程の愚か者なのだろう。

 結局のところ、熱くなっているのは核ミサイルを完成させて生き残りたい北朝鮮で、アメリカは脅して何とかさせようする一方で中国にも圧力をかけるよう交渉という構図。当事者であるはずの日本や韓国では何となく他人事っぽさも。前にも書きましたが、こんな状況でアメリカが単独で攻撃なんかはしないだろうし、中国の意向次第という事になる。日本や韓国は何もやり様がないから他人事気分になってしまうんだなあという事なのかもしれませんね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綺麗事 | トップ | セクシー女優 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。