Fun is ;

映画もランチもほどほどに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

言霊の夏恋【デイジー】

2006-05-26 18:33:27 | ☆映画
【私の頭の中の消しゴム】でウソンにやられた後輩ちゃんは、未だ焼酎の一気飲みを実践できていないと嘆いている。
イメトレはバッチリらしい。
そんな後輩ちゃんが、期待どおり【デイジー】の試写会に連れて行ってくれました。
焼酎の一気飲みは、すぐにデキルさーーー!(言霊)
でも、私は今年の夏は太陽の下で恋をするの♪(言霊)
でも、相手がウソンだった場合、真夜中だろうが朝方だろうが横からグラス奪うかもしれません。(もちろん言霊)
公式HP

チョン・ウソンはカッコイイ。
中年の影がちらつき始め、ファンのご贔屓フィルター通しても、前髪のフンワリ具合が気にかかるし、時々グラっと濁点付でよろめきそうになるけど、それでもカッコイイ。
彼の今回の役柄は、「孤高の殺し屋がカタギの女に恋をする」という本当にありがちで平凡な役で、出演作が少ないわりにつまんない役が多いところも愛らしい。
白状すると、映画では、もう1人の主役イ・ソンジェのほうが良いと思いました。
一重目な感じもタイプ。
だけど、やっぱりウソンなんだよなぁ。
ウソン教の信者です。

舞台はオランダ。
トーラスじゃなくてGクラスベンツに乗ってるけど(ちなみにフットボールアワーの岩尾も乗ってた・怒)、言動はストーカーで、演技の意図が分からず時々気持ち悪い気さえするパクウィ(チョン・ウソン)。
(トーラスにピンとこない方は【ブロークン・フラワーズ】観ましょーね。)

パクウィが愛しているらしいのが、画家志望のヘヨン(チョン・ジヒョン)。
【猟奇的な彼女】のチョン・ジヒョンが、カワイイのだけど、今ちょっと中途半端な時期なのかも。
そろそろクァク・ジェヨン作品から卒業したほうがいいんじゃないかなぁ。
変にいじったりしなければ、もう少し年齢を重ねて、イイ雰囲気の女優さんになりそう。

そんなヘヨンと実質的に恋に落ちるのがジョンウ(イ・ソンジェ)。
イ・ソンジェって、出演作がいっぱい。
知らずに見てたものがいくつもありました。
何かのインタビューで「日本で活動したいと思うか?」と聞かれ、「僕に合う話があるなら、考えてもいいよ」みたいな事を言ってて、しかも、なんだかつまらなそうな映画のプロモだったので、「なんだコイツ」とか思ってたんだけど、いい役者さんなんだなぁ。

いい役者がそろい、素敵なロケ地で、アジアを代表する監督と脚本家とスタッフがそろった作品。
なのに、なんでこんなにつまらないんだろう。
アンドリュー・ラウ(インファナルシリーズの監督)が監督、クァク・ジェヨン(【猟奇的な彼女】の監督)が脚本という、すごい組み合わせも、【PROMISE】でのドンちゃん四つん這いのインパクトには勝てなかったみたい。

「愛する人はいつかやってくる」
ヘヨンのおじいちゃんは良いことを言う。
さすが、ありえないぐらいの初恋や純愛話が得意なクァク・ジェヨンの脚本だなぁと思う。
だけど、できれば愛する人とは普通に出会いたいです。
公式サイトにあった占いによると、私はひたすら待つ系のヘヨンタイプらしく、夏の恋に速効なラッキーアイテムはローズクォーツらしい。
持ってます♪ローズクォーツ♪♪
やっぱり今年は夏恋だぁ!!(言霊)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ブロークン・フラワーズ】... | トップ | 【間宮兄弟】は精神安定剤。 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言霊会、会長です (RIN)
2006-05-26 19:20:39
おお、副会長も壊れてきてるぅーー

私、裏ブログのコメント欄でしか、まだ言霊発してないけど、

副会長、本宅の、それも記事で「真夏の恋をするのだあー!

とか叫んでるしっっ!!



インファナル・頭文字コンビは、ソロになるとダメなのよぉー

どっちも・・・

ってか、なんでコンビになると、香港最強になるのか、

未だに解明されていません

まあ、ピンクレディみたいなもんっすね!



ウソン信者もいいけど、副会長は、やっぱりリヨンぐらいがよく似合う・・・

と思うのは会長だけでしょうか???



本日、特大級、飴玉のようなカワイイローズクォーツの指輪を

買ってしまいました

オンナは右手薬指にはめると、恋愛運アップ

だと、台湾占いオバサンが言ってました!

さあ、右手薬指にローズクォーツをはめて、言霊ですっ!



「台湾長者番付は私のものだー!!
しまった・・・(汗) (RIN)
2006-05-26 23:00:25
「台湾長者版付は私のものだー!!」

ではなく

「台湾長者番付1位オトコは私のものだー!!」

の間違いです

(長者番付一覧表をもらってもね。。。



しかも、公式サイト占いでは、私のラッキーストーンはローズクォーツ

ではなかった--

(姉御肌なイ・ソンジェだった。。。)
言霊の会 信者1号 (るる)
2006-05-26 23:10:22
って、間違いなくどっちも壊れてるよ~。



>「台湾長者版付は私のものだー!!」



とうとう会長、玉の輿でなくて、

自力でメゾン建てる気になったのかと思っちゃった。

(ま、そっちもできるんだろうけど)



これ、気に入ったわ。



ほな、これならキャンディーズね



ちなみに私はウソンタイプ。これくらいの質問量ならできるんだけどぉ。

(前のはまだやろうって気になってない…)一途な恋に耐えるわ~(言霊?)

エンジェライトってどんな石??



そーいやこないだテレビでチョン・ジヒョンがインタビューしてたけど、

あんまりパッとしないなーと思ったのは私だけでしょうか。
言霊の会、副会長 (みほ)
2006-05-27 01:34:18
言霊の会、会長&信者1号さま

えっ? 私壊れてる?

だーってさぁ、言うのはタダだもん♪

言ったもん勝ちでしょっ?

ほらっ 目標を書いたりしたほうが実現する率高まるっていうし。

るるさんも、そんな遠慮しないでっ

どんどん叫んどいたほうがいいよぉ

ねっ?会長



しっかし、この占い、3パターンしかないのに、3人とも違うってすごいね!

あ・・・会長姉御肌だったんだ。

るるさんは、ひたすら耐える恋なの?

これ・・・実は当たってるの??

あれ・・・私なんだったっけ?(記事に戻りチェック中

あぁ、ひたすら待つタイプね

当たってるかも・・・



>特大級、飴玉のようなカワイイローズクォーツの指輪

ローズクォーツ可愛いよね♪

でも、会長はペリドットなのね。

(色々返答変えてたどり着いてみた)

エンジェライトって私も知らない~!と思って、調べてみたら可愛かったよ!

http://www.b-stone.net/PowerStone/raw_Angelite.html

みんなで夏恋よーーーーーーー



>インファナル・頭文字コンビは、ソロになるとダメなのよぉー

私ね・・・インファナルも実はそんなに好きでもないの



>ウソン信者もいいけど、副会長は、やっぱりリヨンぐらいがよく似合う・・・と思うのは会長だけでしょうか???

ほんとぉーーー?!

まぁね・・・正直どっちでもOKなんだけど



>あんまりパッとしないなーと思ったのは私だけでしょうか。

典型的な美形って顔でもないしねぇ。

なんかいっつも肌荒れしてるし、私も「どーなの?」って思ってたんだけど、この映画の中ではそんなに悪くはなかったよ。

ただ、ちょっと中途半端かなぁ。



>「台湾長者版付は私のものだー!!」

>とうとう会長、玉の輿でなくて、自力でメゾン建てる気になったのかと思っちゃった

あはは(笑)そのほうが早いかもねっ



これ、気に入ったわ。



ほな、これならキャンディーズね



私も気に入りました
みほさんが早々と記事をアップなさったので、 (にこ)
2006-05-27 18:31:17
「いいな、いいな、いいな」って思って、

(まだ記事は読んでなかった)

見てきました。

私でも、「あら? はずれかな?」と思いました。

クァク・ジェヨンとアンドリュー・ラウが合わさったら

中途半端になっちゃったのかな?
間に合ってよかった・・・・ (みほ)
2006-05-28 00:12:58
実は先週観てたんですけど、「うわ~明日からじゃん!」と気づき、慌ててアップしました。

ラブストーリーみたいですが、あんまり“愛”が伝わってこなかったですよね。

ジヒョンちゃんが、ドアの前で「元気だった?」ってカード出すシーンはちょっとジーンとしちゃいましたが・・・全体的には説得力不足は否めませんでした。
観たよん (RIN)
2006-05-28 02:12:08
ちゃんと初日に見て来たよん♪

どうもねえ・・・。香港テイストが中途半端なのね。

だから、韓流純愛も、焦点がズレちゃった感じかなあ・・・。

ほら、純愛は、普通の人が普通の生活でやってるから、なんか純愛なのよね。

(よくわかんない文章になったけど・・・)

>ただ、ちょっと中途半端かなぁ。

動いてるとこより、おじいちゃんの撮った写真の方がいいんだよね・・・。



>(色々返答変えてたどり着いてみた)

あ、たどり着けた???

まあ設問少ないから、シュミレーションしやすいよね!

自己犠牲の愛っすよ!そのまんまっすよ!

でも、愛する人と一緒になりたいわー
中途半端 (みほ)
2006-05-28 22:30:43
初日観賞お疲れさまー♪

腰大丈夫~?



そうなんだよね。

アンドリュー・ラウもクァク・ジェヨンも、相手に合わせようとして失敗しちゃったのかなぁ。

なぁんだかしっくりこない作品に仕上がっちゃったね。



>動いてるとこより、おじいちゃんの撮った写真の方がいいんだよね・・・

それなのに、インタビューとかに答えてる映像よりかは、映画の中のほうが全然いいんだよ。



>まあ設問少ないから、シュミレーションしやすいよね!

うん♪

一応設問も答えによって微妙に違うのね。

とりあえず3つともたどり着いてみた

(ヒマ人)



>でも、愛する人と一緒になりたいわー

うん・・・結局そこなんだよねぇ。

この話ってさぁ、そーゆー気持ちの現実味がないんだよなぁ。

もちろん憧れないしさ。
Unknown (あいり)
2006-05-29 07:39:58
>>中年の影がちらつき始め。。

う~ん、そうですか。

万感胸に迫る。。笑



孤高の殺し屋。。

ウソンさんって、こういうイメージですね。

どうしょう。汗;意味不明です。汗
オススメ (みほ)
2006-05-29 13:06:00
あいりさん、こんにちわ。

朝から万感胸に迫る記事にコメントありがとうございます♪(笑)



>どうしょう。汗;意味不明です。汗

観に行くしかないのではないでしょうか?^^

映画としては“いまひとつ”なのですが、ウソンを見るならオススメです。

しかも、最初じらされます(笑)

ジヒョンちゃんは、ちょっとイルマーレっぽい感じかなぁ・・・。
あいりさん、早く見ましょう。 (にこ)
2006-05-29 19:01:22
感想がやっと出来たので

TBさせていただきます。
あいりさん、早く感想きかせてくださいね。 (みほ)
2006-06-01 11:03:23
今度はコメントが届いたようで安心しました。

デイジー缶はポスター柄でしたよ!
ヨーロッパに普通にアジア人がでる映画 (悠)
2006-06-03 01:03:49
ってな感じでよかったんです、私。



でもウソンは、ヨーロッパでも、さまになってますよね、背が高いからかな(^^ゞ。



きっと、もう、純愛なりたたないのか~って、純愛物みない、私は思いますが。波乱万丈のつまみくらいなもんですかね、純愛。
そーですよね! (みほ)
2006-06-03 02:12:01
ウソンはヨーロッパでもさまになってましたよね!!

背が高いし、やっぱり顔もアジアンビューティだからではないでしょーか?

私も役者さんがすごく好きとかじゃないかぎり、純愛もの見ないですねぇ。

でも、憧れますよ!純愛♪

波乱万丈なしでお願いしたいものです。。。もぉダメなのかな。
TBさせていただきました (ミチ)
2006-06-04 08:04:08
こんにちは♪

お久しぶりすぎて覚えていらっしゃらないかも

いつも韓国映画は一歩引いて見ちゃうんですけど、これはワタクシ的にはすごく良かったんですよね。

なんだろ、やっぱりウソンのストーカーぶりが良かったのかな(ナヌー?)

照準機で見つめコーヒーを入れて乾杯する、そんな姿が決まっていたから全て許します
おひさしぶりです♪ (みほ)
2006-06-07 18:22:53
ミチさん、こんにちわ。

遅くなってゴメンナサイーーーー

もちろん覚えております。

久しぶりのTB&コメントありがとうございます♪

私はちょっとダメな部分もあったのですが、総合評価では“やっぱりウソン”という感じでした。

カッコイイから仕方ないよね・・・っという結論です。

コーヒーなんていくらでも一緒に乾杯するよぉとつぶやいていました。
Unknown (kazupon)
2006-06-07 19:22:30
みほさん、久しぶりにTBさせていただきまーす。



>素敵なロケ地で、アジアを代表する監督と脚本家とスタッフがそろった作品。

なのに、なんでこんなにつまらないんだろう



自分はそれなりにジンワリもしたんですよ~

最初の花畑とかで、ラウ監督の新境地開拓かな?

とちょっと期待したんですけど、後が続きませ

んでしたね。

これ舞台が香港だったらもっと気に入った

のかもなぁと。

でも話がコジンマリしちゃって、「忘れえぬ想い」

みたいになるだろうなぁ。そっちのほうがいいかも?

でも香港だったら絵書いてるのスターフェリーの

乗り場くらいだからメジャーすぎてつまらんだろうなlぁ、なんて別の事を考えてたってことは映画に

入り込めなかったんだと思います(苦笑)

これ観たのは某地方のシネコンのレイトだったんですけど、見事に男性は自分ひとり(そういえば

レディースデイでした)

横の席の女性が後半、もう聞こえまくるくらいの

大きな音で嗚咽されてたので、なんだか気ィ遣って

しまいました;;

「間宮兄弟」興味あるんですけど、オススメ?
遅くなりましたー! (みほ)
2006-06-11 00:38:07
kazuponさん、こんばんわ。

久しぶりのTBだったのに、返事が遅くてごめんなさい。



>最初の花畑とかで、ラウ監督の新境地開拓かな?とちょっと期待したんですけど、後が続きませんでしたね。

色々な方の感想読ませていただいて思ったのですが・・・クァク・ジェヨンがクァク・ジェヨンらしさをつらぬいた脚本を書けばよかったのかも!

そしたら、彼の世界は私はちょっと苦手なのだけど・・・ラウ監督のアレンジで馴染む世界が作れたのかも・・・。

あまいですかね?(笑)



>これ舞台が香港だったらもっと気に入ったのかもなぁと。

私は日本でもよかったんじゃないのかなぁと(笑)

だって・・・オランダだなぁと思うシーンが全然なくて、ハウステンボスと北海道で撮影したって、あれぐらいの絵は撮れそうです。

あっ それならスペイン村でも恵比寿ガーデンプレイスでもいいのか!



>横の席の女性が後半、もう聞こえまくるくらいの

大きな音で嗚咽

気になりますよね~

しかも男性1人ですか!^^

私・・・隣の男性に号泣されたことがあります。

もぉ!横見たいけど、見れない・・みたいなジレンマでツラかったです。



>「間宮兄弟」興味あるんですけど、オススメ?

オススメです!

ちょっと長いかなぁとも思いますが、変キャラ勝負が可笑しーんです。(笑)

塚地がかなり頑張ってるんですよぉ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
初日挨拶「デイジーDAISY」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
この映画、台湾滞在中に公開だったのですが、 マイ・ファミリーがお世話になってる先生の新作ですしね! ファミリー日本代表としては、日本公開初日にきちんと足を運ぶ のが礼儀{/kirakira/}です。 ということで、ちゃんと公開初日に挨拶に行ってまいりました。 ...
DAISY デイジー (お気に入りの映画)
2006年 韓国映画 監  督 アンドリュー・ラウ 出  演 チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ あらすじ ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、デイジーの花を贈り続けてくれる男性に恋をしていた。街で出会ったジョンウ(イ・ソン ...
女はいつも、まちくた~びれて~~♪ (こ・と・ば・言葉)
うーん、純愛ものには、これくらいのしかけがないと、もう、成り立たないんだ。フラン
映画「デイジー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「デイジー」 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだラブストーリー。 アムステルダムで暮らす画家ヘヨン(チョン・ジヒョン)と、インターポールの刑事ジョンウ(イ・ソンジェ)と腕利きのスナ ...
『デイジー』 (京の昼寝~♪)
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵 ...
デイジー (It's a Wonderful Life)
「インファナル・アフェア」「頭文字D」のアンドリュー・ラウが監督、 「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨンが脚本。 メインは韓国のキャストなんで、韓国にラウ監督が呼ばれた形なんでしょうか。 香港映画ファンとしてはアンドリ ...
「デイジー」 (雑板屋)
‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’ オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。 コレはたまらんかった。久しぶりにどっぷりその世界観に浸れた。 劇場鑑賞のきっかけは ...
目線が変わると物語の印象も変わる。『デイジー・アナザー・バージョン』 (水曜日のシネマ日記)
先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
デイジー[テイジ] (よむよむ★ハングル)
オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが何と香港版のDVDだったので、字幕は英語か中国語(広東語)というシロモノで ...