フロリダ生活が11年目になりました。

英語はもう諦めた・・・。

セレブレーション3日目(2)

2017年04月23日 10時57分44秒 | Weblog
前のブログでボードで計画を立ててましたが。

4が4’と4”に分かれていた通り。

サイン会の列を二手に分かれる事にしました。

旦那にフォレストのサインの列に並ばせて、
私と小僧でエンペラーの列に並ぶことにしたんです。

エンペラーもフォレストもサイン会の時間が3回に分かれてまして
A,B,Cのグループ毎なんでしょうけど、グループAを持っている私達は
きっとグループBの時でも割り込めると確信してての計画。

エンペラーのサイン会エリアに行くと、
グループBの列が作られてましたが、自分達はAだと紙を見せると、
サインをするテーブルに一番近い列に入れてくれました。

前には30人くらいしかいません。
(30人が全員もらう訳ではないので。
 1枚のチケットに数人がいる場合もありますから)

なんとラッキーなことか。d(^。^)

と思って浮かれてました。

そして、サイン会の時間になって、エンペラーが現れて。
”さぁ!!この列もどんどん進むぞ!!”
”すぐに彼に会えるぞ!!”

とワクワク。

ワクワク、しました。

が。

が・・・。

列が全然進まない。

ほんとに全然、列が進まない。

驚くほど進まない。

何事? 彼が帰ったりしてるのかな??

と、周りの人達と憶測してたのですが。

その原因が分かりました。

サイン会が始まったとたんにVIPカードを持った人が
ひっきりなしに列に割り込んで来ていたのです。

それはもうたくさんのVIPの人達が…。

一説では。

例えば、8人グループで一人がVIPをもっていたとします。
そのカード一枚があれば、交代でサインをもらいに行けるんです。
1度に4人まで可能なので、2回に渡って全員が1つずつもらえる。
(もちろん、サインのチケット購入は必要ですが。)

エンペラー・・・・
私の予想をはるかに超える人気でした。
毎日朝から遅くまで彼のサインの列は長いし、
こんなにVIPがサインを求めてくるのも彼だけ。

私の前にはそんなに人は並んでいなかったはずなのに
私の番になる頃には、サイン会の2回目の予定終了時間5分前…。

ほんと、ドキドキしました。

この時間でサインがもらえないとなると、
ラインを離脱してディープロイとの写真撮影に行かないとダメで…。
そこから戻って並び直しとなるとほんとに長く続いているこの列を
終わりまでサイン可能か全く分からない
(本当に本当に長い行列だったんです)

サインがもらえて良かったです。

そしてエンペラーさん。

ジョージ・ルーカスも言ってましたが、本当に役柄とは真反対の
とっても優しい、優しい、ナイスなおジイちゃんでした。

私達が、イライラ・ドキドキして待っている間に
旦那がフォレストからのサインをもらい終えて、
次は私達!ってところで合流~♪

結局、旦那は。

自分がチケットを購入した全員の人達とのサイン会を楽しむ事ができました。
満足してくれたことと思います♪

3日目のチャレンジ大成功!!です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セレブレーション3日目 | トップ | セレブレーション3日目・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事