それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

不思議な魅力のママさんのお店☆居酒屋さりげなく☆兵庫県宝塚市♪

2017-08-31 05:20:07 | グルメ

宙組トップのまぁ君にお会いするラストディだった日。

貸切公演に来て良かったわ。少しだけ、終演後にまぁ君の舞台挨拶があったから。

そんな15:00公演が終わって、キャトルレーブでお買い物だとか、ソリオ寄ったり・・・・・・。

なんか暗くなってきたし、ちょこっと食べて帰ろうか~~って、花のみちセルカ2Fに行ってみたよ。

16:00OPENなのだが、開いてるとこを見た事なかった居酒屋さんにて・・・・・・。

トマトチューハイ(税抜500円・・以下、税抜表記です。)、スクリュードライバー(430円)。

あまり、値段を気にしないで注文したのだけど、お会計時に気になって、レシートを貰ったの。

濃いトマトジュース。濃いオレンジジュースだったよ。

暗黙の了解?・・・ドリンクのおかわりは躊躇われて、料理を待つ。

無言で出されたのは多分お通し。(@200円×2)

ナムルっぽい味付け、湯掻き方にムラのあるもやし。こりこりのカチコチの砂ずり。

ぐずぐずしてたから、晩御飯時、観劇帰りの方々で混み合っているのではないかしら?だなんて、

そんなものは杞憂に過ぎず、宝塚歌劇とは全く縁遠い、焼きそばで飲んでるおっさん達、

唐揚げやらポテトフライってぇ、ジャンキーなものがテーブルいっぱいのラブラブ彼氏彼女。

この辺りでは有りそうな、タカラジェンヌさん写真が・・・無いわ。

ドリンクと一緒にお願いしたサラダは、『ママさんのおすすめ!おいしい!』って書いてあったのだ。。。。

ロイヤルハワイアンサラダ・・・・・・・・・・・・税抜の680円。

このママさんが、なかなか憎めないようなキャラなんだな~。調理担当はおそらく息子さん。かな。

お皿は大き目なのだけど、所詮”皿”。深みは無い。

立ち飲みでも出てこないような青いトマトと、薄く敷かれたカット野菜と・・・・。

注文してしまったからには責任とらなきゃダメ?的な、機械的に口に運ぶトッピング。

”ハワイアン”って書いてあったわ。ハワイの人は、少量の生野菜の上に、

クルミ、ジャイアントコーン、レーズン、バナナチップス、なんか分からんかったやつ・・・・・・・・

ハワイの方は、そういうのをトッピングして食べるの!?

けれど、このサラダ人気者なの。他のテーブルも注文してたし。中毒性があるとか!?

ドリンク注文時にこんなサラダ(?)を注文して、『後は、また考えるわ』って言いましたところ、

『考える事なんかないよ!!これを頼みなさい!!』・・・・?

しかしながら、郷に入っては郷に従え・・・だなんてことわざが頭を過る。憎めないママさんには逆らえない。

2人やから4本でも出来るよ!!って、基本は3本、そして6本。2本にしたいのを堪えて3本で押し切った。

それは『おすすめっ!!サリーちゃんの手羽先』3本、税抜400円。

ちなみに。『宝塚のおみやげに、お持ち帰りもどうぞ!!』・・・・・無理。

しっかりと油で揚げた上に、どぼ~~っとタレに潜らせたやつ。もうちょっと薄い味付けならアテに良いな。

味が濃くって、どうも辛くなってきましたのは・・・・薄味好みの個人の感想です。

もういいか。もういいね。ご馳走様でした

居酒屋 さりげなく

兵庫県宝塚市栄町1丁目6-1 花のみちセルカ1番館204

TEL  0797-86-8060

営業時間  16:00~21:30(週末は22:00位)

定休日  月曜日・水曜日

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロマノフとCOSMOSの限定スイーツ☆宙組公演デザートをラウンジで☆宝塚大劇場♪

2017-08-30 05:23:23 | 宝塚とか

宝塚大劇場、宙組公演へ行ってきたお話、第3話。

開演前に、公演特別メニューのカクテルとスパークリングワインを楽しんで

1幕は『神々の土地~ロマノフたちの黄昏』。その幕が下りたならば、

2幕の『クラシカル ビジュー』までの30分の幕間には、公演期間限定のデザートを頂きます。

宝塚ホテルから運ばれてきたデザート。

大劇場観劇時は日帰りで充分なのだけど・・・・。優雅に宝塚ホテルに。一度でいいから泊まってみたいな。

阪急交通社の貸切公演だから、バスツアーで来てる方も、宿泊付で来られてる方もいてるのだ。

話が逸れましたわ。公演デザート2種。アルコールを伴っているけど気にしないで

いやいや、それは父からの遺伝ね。饅頭食べながら剣菱飲んでた父の血だわね。

ラストまぁ君公演のデザート、さぁ、いただきましょう。

イチゴムースとチーズクリーム~ロマノフ風~

ロシアのロマノフ王朝時代に食べられていたとされるデザート、

ストロベリー・ロマノフ、

(苺の上にマスカルポーネ等のクリームを乗せたスイーツ)をイメージし、

イチゴムースにチーズクリームを絞り、苺。ココアパウダー、ミントで仕上げました。

ロシアの・・・・デザートってイメージ無いわ~。ウォッカとピロシキのイメージが強いのだが。

ロシア、ロマノフ、デザートで検索してみますれば、苺が出てくるのね。

こちらは・・・ショコラとフランボワーズムーズ

おお。宙組だわ~~って、見た瞬間、そう思ったやつ。

スポンジケーキにチョコレートムースを流し、

ドーム型のフランボワーズムースを乗せて、

グラサージュ、金箔、銀箔でデコレーションしました。

宙組”COSMOS”をイメージしたデザートです。

表面は濃厚なチョコレートなの。でも、そのドームの中は甘酸っぱいラズベリー。

両方、とっても美味しかった~。ご馳走様でした

喫茶・軽食 ラウンジ

宝塚大劇場改札内1F

席に戻ったら、舞台は2幕の『クラシカル ビジュー』になってたわ。

まぁ君は、これから、どんな色に輝くのでしょう。

退団しても、いつかどこかで輝いていて欲しいな・・・・って、心からそう思いました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宙組まぁ君退団公演特別メニューのカクテル&スパークリングワイン☆宝塚大劇場♪

2017-08-29 05:10:55 | 宝塚とか

8月26日(土曜日)の、阪急交通社貸切公演でした。

ゆっくり、2階の和食の”くすのき”でお食事をして、さ、15:00公演、14:30開場です。

まず向かった先は、1階席後方1-2扉前付近の特設カウンター。

今回の宙組公演、『神々の土地~ロマノフたちの黄昏』『クラシカル ビジュー』に因んだ

オリジナルカクテルとドリンクが販売されるのです。

あ・・・あれ?いつもいらっしゃるソムリエさんが居ない。

聞けば、この日はお休みだったようで、代理の方がアタフタ・・・って作ってくれてましたが。

まぁ君最後の公演期間中の、開演前30分と幕間30分だけの期間限定・時間限定。

2種類、勿論両方お買い上げ。開演前のお楽しみでしょ。

なかなか・・・人を写り込ませないタイミングを読むのが難しかったのだけど、撮れた

ミュージカル・プレイ『神々の土地~ロマノフたちの黄昏』は、極寒のロシア。

その公演の舞台、ロシアの代表的なスピリッツ『ウォッカ』をベースに、

バイオレット・シロップとソーダを合わせ、宙組カラーをイメージしたオリジナルカクテルがこちらです

その名は『ロマノフ』。

ロシア最後の皇帝ニコライ二世の従兄弟、ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ。それが主人公まぁ君。

そんな素敵なカクテルなのだけど・・・・・えへへへ。これね、マドラーで混ぜないとダメだったようで。

折角の宙組カラーのバイオレット・シロップの色を出せなかったよ。だはは。

底の方が甘いの。不思議な・・・・味だった。お蔭でウォッカベースがよく分かったよ。

そして、もう1つは、公演ドリンク『ア トゥー・クール キュヴェ・ビジュー ビリュット』

えらい長い名前で舌噛みそうですけど。『クラシカル ビジュー』に因んで、

フランス語で『私の宝石』ってな意味を持つ、スパークリングワインなのだって。

生産国はフランス。りんご・洋梨・フレッシュバターの香りで若々しく調和のとれた味わい・・・・って。

りんご?梨?はよく分からないのだけど、フルーティな飲みやすいのんでした。

ご馳走様でした

その後、1幕、『神々の土地』。

あれがあ~で、こ~であ~で・・・・。言いたいことはかなりあるけど。ネタバレになるから、やめておこう。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ君退団公演メニュー佐賀県の『すみれ』と季節の『花のみち』☆くすのき☆宝塚大劇場♪

2017-08-28 05:20:39 | 宝塚とか

愛するまぁ君の退団公演。退団公演なんだもん、きっとチケット難に違いない!

・・・だなんて思って、友の会より先の阪急交通社貸切公演にエントリーして、難なく手にしたチケットであった。

先行販売、当たった~!!って大喜びしてたのに、この日の貸切、当日券あるし・・なんじゃ、そりゃ。

久しぶりの15:00公演。観劇当日に大劇場ランチをするのは、ちょっと珍しいのだ。

佐賀県出身のまぁ君。トップスターの出身地で食される食材や料理、調理方法を、

ここ、宝塚ホテル和食レストラン『くすのき』風にアレンジして盛り込んだ公演特別メニュー。

それが、幕の内『すみれ』

ここでは、過半数は『すみれ』を注文してるように思う。

蓋付きのんに入ってる。幕間の時間には、予約のお客さんの『すみれ』が、ずら~~っと並んでるよ。

佐賀県を盛り込んでるって事ですから・・・って思っても、そないに特別感は感じない。

ちょっと良さげな幕の内。でもさでもさ、お昼ご飯にしては、なんてゴージャスなのかしら!!って思う。

メニュー書きの順番を無視して、好きなように、紹介していきましょう。

宙組の『宙』マークが付いた、すみれの花の紙で隠れてるところ、何の為に隠してるのか分からないが。

その隠れてるとこ。『口取り』。

玉子焼き、焼き海老、すみれ蒲鉾、むかご新丈、あしらい紅葉、花餅柿。

プチトマトみたいに、まさかのプチ柿!?って思ったら、お餅や~~ぁん。

この”すみれ蒲鉾”、売店とかで売れば、絶対売れると思うのだけど。

宝塚観劇記念の蒲鉾。絶対売れるとおもうぞ。お土産食品は、お菓子ばっかりなのだもの。

上から・・・・。小鉢は、栗おこわ、ずいき、隠元胡麻和え。

焼き物ブースには、さごし塩焼き・花蓮根・レモン。

鰆かしら?って思ったら、鰆よりもっと年下のやつ、さごしやったよ。

お造りは・・・ちょっと切れてるかな。サーモンと鰤

もういっちょ小鉢で、烏賊のかけ和え。

煮物には、南瓜そぼろ餡かけ。甘味は、杏仁豆腐に黄桃・くこの実。

でねでね。どの辺りが佐賀県だとおもいましたか?。気付く人っていてるのかしら?

佐賀県で有名な調理方法『かけ和え』と、お料理『栗おこわ』、

食材『ずいき』を、小鉢に盛り込みました。

佐賀県が聞いたら怒るよ。無理やり、まぁ君の佐賀県絡みにしようとしてる感・・・・たっぷり。

はい。そして、私が頂きましたのは、『花のみち』

わ~いわ~い。何だか豪華だわ~~。

季節の食材(松茸等)を中心に、会席風の口取りから

甘味までを盛り込んだ御膳です。

手当たり次第に、紹介してまいりましょう。

ど真ん中にいてるのが、先付、白子豆腐。ちょっともちっとした、胡麻豆腐っぽい食感の豆腐。

そして、この可愛らしいとこには、小鉢と八寸が盛られてるのだ。

長細いカップのようなとこが小鉢。これも季節の食材かしら?秋刀魚レモン〆。

その下に集ってるのが八寸、いちょう玉子焼き、紅葉こんにゃく煮、

むかご新丈、花餅柿、渋皮栗甘露煮。

季節はもう秋。この日は・・・・8月26日でした。秋を先取り!!

お造りは、鮪、鰤、赤海老。 これは・・・弁当箱状の『すみれ』より、

こちらのお造りの方が、温度・食感共に申し分なく・・・美味しい!!

この店では、『すみれ』しか、食べた事なかったんだよ。『花のみち』、ぶらぼ~~!!

煮物は、上から、隠元・梅人参・合鴨・彩り新丈。

餡とか・・・いらんのに。。。餡の味が濃い。美味しいのだけど、濃い。

土瓶蒸し!!今年、お初の土瓶蒸しの中は、

松茸(2切れ)、名残り鱧(いやいやいや・・・まだまだ実際の季節は鱧大活躍な夏!!)、海老、

銀杏、三つ葉、柚子の皮も入ってて、香りがと~っても良くって美味しい!!

酢橘を軽く絞って・・・ああ、幸せ。

あ、香の物も写ってるね。柚子大根と野沢菜。

ご飯は、鶏としめじの炊き込みご飯だったさ。でも・・・『すみれ』の白ご飯と交換したよ。

揚げ物には、あんこうの唐揚げ、with青唐。レモンちゃ~っとかけて頂きます。

ふぐ唐、大好きなの。む~っちゃくちゃ美味しい。ふんわり、まだ温かで。

甘味、デザートは、奪われてしまったけど、洋梨ゼリー。

これが、ご本人の言葉をそのまま書くと『うっわ!なにこれ!むっちゃ美味しいわ!!』だそうで。

11時公演の幕間のお客さんが引いたとこで、静かに、ゆっくり食事が出来て、

とっても優雅な時間を過ごせました。ご馳走様でした

宝塚ホテル 和食 くすのき

兵庫県宝塚市栄町1-1-57

TEL  0797-85-6748

さ、開場までまだ時間あるし・・・って、キャトルレーヴで遊んでたら、

あらあらあらあら・・・大劇場前、大行列が出来てるし。全席指定なのに。

ゆっくり入場して、階段横のお花。階段の上から撮影したら、全然違って見える。綺麗だな

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリンク&一品三種から締めまでの”ほろ酔いセット”がお得☆手打うどん亭ひさ家☆堺市北区♪

2017-08-27 10:12:17 | グルメ

さくっと軽く。居酒屋だとか専門店だなんて行かないまでも、美味しい揚げたて天ぷらが食べたいな。

だなんて思った時は、ここにするが良い。

さくっと天ぷらが美味しい上に、ついでに・・・・締めまで出てきてしまうお得なセットが有るんだ。

その名は『ほろ酔いセット』。税込1,000円也。まずは前半戦、これだけでもお得感があるわ。

ほろ酔いセットだからね、お酒、付いてます。

生ビールはサントリーモルツ。単品では500円だったかしら。セットを頼んだら2杯目からは300円だよ。

そしてちょこっと三種盛りが付いてくる。

板わさと枝豆は固定かな。毎回これはこのメニューのレギュラーな様子。

そして小鉢が付いてくる。これは日替わり。お姉さんが毎日作ってるやつだから美味しいよ。

この日は、南瓜サラダだったのだけど・・・・。南瓜サラダも日によって味が違う。

作るお姉さんによっても、その日の気分でも変わるのだな。だって、手作りなんだもの!!

選べる一品は、天ぷら盛合せ。かつとじ、豚の柳川から選べるの。

そして、さくっと揚げたてが食べたかった私は、天ぷら盛合せを当然選びましたのこ。

天ぷらの内容だって、その日の仕入れによって変わるようなのですけど。

この店で、初めて天ぷら盛りを食べた時が、かなり衝撃的だったので、好きになったの。

その、初訪時の天ぷらに入ってたのが、梅干しだった。梅干しの天ぷらだった。

最近、あまり冒険はしてくださらないのだけど、ここの天ぷらは薄衣がさくっとして美味しい。

はい、この日のラインナップ。海老・南瓜・いんげん・茄子・竹輪。

美味しい一品三種に、おかわり300円は追加するでしょ。日本酒は400円でしょ。

そして、ここのほろ酔いセットの締め。

何がお得かってぇ、お酒と一品三種だけでもお得だな~って思うのに、さらにうどんが付いてくる!!

写真は細うどん。基本は、ひさ家のしっかり腰のある手打ちうどん。

温かいのんも選べるよ。

とってもボリューミー。締めまで付けて頂いてのセットだから、とってもお得だと思います。

さ、今度来る時は、きっと秋限定メニューの時やね。

いつもありがとうね。ご馳走様でした

手打うどん亭 ひさ家 新金岡店

大阪府堺市北区新金岡町4-1-11 イオン新金岡1F

TEL  072-259-0355

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加