それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

山陽自動車道・三木SAグルメを堪能しました!☆ピスタチオ!ヤマサ!など。

2016-10-18 05:19:31 | 旅行

今日から暫く、10月15日(土曜日)&16日(日曜日)のお話をしましょう。

半ば、自己満足の備忘録かもしれないけど。

随分久しぶりの1泊2日のファミリー旅行。しかも大好きなバスツアーだったりする。

7時50分なんばパークス集合。梅田のお客様も乗って、三宮のお客様も乗って・・・・・。

最初の目的地は山陽自動車道。三木SA(下り線)。

ええ、休憩処ではなくって、ちゃんとした目的のある目的地。

ここで、お弁当なり何なりと、この日のお昼ご飯を各自調達してくるように・・・ってさ。

そういう事なら、サービスエリアグルメを、しっかり楽しみましょうぞ。

るるる、サービスエリア~~って、心は華麗に舞いながら突入~!

調達よりも、まずはこれか。高速道路のソフトクリーム、全国№1に選ばれたって!!

ええ、ナンバー1じゃなくとも食べていたでしょう、そのソフトクリームは、

ああ、大好きなピスタチオのソフトだった。上の写真、左がピスタチオプレミアム。

そして右のがバニラも入ったピスタチオミックス。

六甲牧場のミルク。高級食材の使用を極限まで高め、贅沢感が増したソフトクリームって!!

ええ、3人なんだけど2つなのさ。何故って・・・・おいらは、一口ずつ貰うの。

この初めてのピスタチオソフト。ミルクのまろやかさの中に、ピスタチオが強烈にクルのだ。

美味しい!!朝日新聞社アンケート『全国高速道路の絶品ソフトクリーム』のナンバーワン。

・・・って、アンケートってぇ、そのSA利用客が多かったら、そうなるかもしれない。

この旅行、あちこちご当地ソフトクリームも楽しみのひとつ。

さ、お昼ご飯収集しましょう。サービスエリアでお買い上げ、食べたのはバスの中!!

長女が一目惚れしたのは、肉!!これが大好きなのだよ。

南京町では違う店でそれぞれ食べてた。その神戸南京町の角煮バーガー

左が長女が愛して止まない豚角煮が挟まってるやつ。ちょっと、べろ~んって、肉んとこ撮らせて。

って、言ってみ・・・言い終わらない内に齧り付いておりました。

ちょっと肉薄いかも~とか言いながらも、むちゃくちゃ嬉しそうな。うん、良かったね。

そして、その同じお店で買ったのは次女の肉汁豚まん

何も言わなくっても、『撮って、撮って~』って真っ二つに割ってくれた・・・し、ちょっと貰った。

肉汁豚まんって、”肉汁”をアピールしてるだけあって、とってもジューシーだ。

美味しい。も~肉がパンパンに詰まった551の豚まんと対極にありそうな、ジューシーでさっぱりしたのん。

551の豚まんの中身はほんと、肉々しい551の焼売がそのまま包まれてる!って信じてる。重いねん。

何か、湯葉みたいなん入ってる~って次女。???。マジですか?真相は分からない。

そして、これ。兵庫県姫路市の、さっちゃんのキャラクターのヤマサ蒲鉾の店に私は釘付け!!

ヤマサ蒲鉾、むっちゃ好きで、よ~食べてたのだけど、最近さっちゃんマーク見なくなってきたような。

そんな感じで”ヤマサ”のお店を見つけたもんだから、飛びついたさ。

練もん好きの次女も付いてきて・・・・。ほい、注文したら揚げなおしてくれたホカホカのん

左が私のアスパラベーコン、右が娘っこのレンコンはさみ揚げ。

これが・・・むちゃくちゃ美味しい!!

私のアスパラベーコン・・・アスパラベーコンがぁ、食べる前に『一口頂戴!!』って、

ワニのような口で二口奪われて、もはや半分になってしまったけど、むっちゃくちゃ美味しいやん!!

齧った後なので、断面を紹介できないのが残念なのだけど、アスパラがゴロンゴロン入って、

練り物部の魚風味、その塩っ気で食べる。むっちゃくちゃ美味しいやないか!!

レンコンは一口、ひよこの一口位貰ったけど、あ、意外にレンコンの厚みあるし、練り物部が美味しい!!

ご飯も買いましたの。穴子の押し寿司

岡山県産の朝日米って聞いたこと無いお米ブランドだけど、それアピールしてたから、きっと良い米。

東粟倉後山の天然水を使用した京漬物『すぐき』が中に入ってるの。

パッケージの漬物INが素敵だ。間に挟んだ京漬物の食感が美味しさを引き立てるって書いてある。

煮て焼いた穴子に特製ダレを塗った押し寿司。

店員さんに、お箸3つ頂戴。って言ってみたら嫌~~な顔されて、あ、やっぱりいいです

変に気~使ってしまったやないか。ま、確かに、4切れしか入ってませんから。

写真撮って、先食べていいよ~って言うから。はい、喜んで。

あの、パッケージで見た京漬物が気になるやんか!!

るるる・・・らららら・・・・・・・・・・・・・・・・は

すぐき。ポツポツと京漬物。

押し寿司なのだからそうなのだろうけど、何トンの重しを置いたの?カチコチやで。

でもね。すぐきのとこ、美味しかった!!

そもそも”すぐき”って何なん?どんな野菜なんでしょ。はい、便利な世の中。すぐ検索出来るから。

すぐき菜(すぐき)は京都市北区上賀茂に伝来のかぶの一種。まさに、京野菜やん!!

乳酸菌で発酵させ、コクのある酸味が生まれるのだとか。う~ん。

機会があれば、すぐきの漬物を炊き立て温かご飯にのせて食べてみたいな。

さ、デザートの章にまいります。 たまごまるごとプリン

おおお・・・・・。とか言いながら1個お買い上げ。北坂たまご。

淡路島の北坂養鶏場からやってきた。純国産鶏『さくら』たまご使用。

紙のパッケージを外して、プラの蓋を開けたなら・・・こんな。ほんま、そのまま玉子やん。

紙のパッケージの裏側に食べ方が書いてあって。

生卵を割るように割る・・・って。え?ここバスの中。生卵を割る・・・って

おいおい、バス中で玉子ぶっしゃ~~~!!ってなったらどうすんだよ!?

あ。でもさ、プリンやで。でもさ、プリンでも絶対汁(?)垂れるって!・・・なんて、家族会議の結果、

割っちゃおう。生卵を割る時の要領で。あっちこっち、ぶつけまくり。あかんやん。

バスの中、固い角が露出してるような箇所が無い。割れない。

長女、指を差して『じゃあ、ここで!!』。おいら『覚悟!!』。次女『え!?』

次女のおでこで一発ひび割れ。そ~っと、割ってみましたよ。

みっしり詰まったプリン。汁っ気は一切無し。って、これ、どないやって作ったのだ?

まるっきり生卵と思い込む位の完璧な玉子状態で、中身これ。

どっかに穴とか無かったのに、なんで中身これ!?全くそのトリックが分からない。

ま~ええやん、食べようよ~って、別添の専用シロップをかけてみた。

シロップ無しではホンマに玉子。何の味もない素材の玉子の味しかない。

シロップで味付けをするって感じ。極端な話、塩でも食べれるかもって程、ニュートラルなやつ。

100%新鮮な玉子とか書いてたけど。でもさ、100%ちゃうやろ。

玉子1つでプリンが出来るなら、あらゆるプリンのレシピはもはや無用の長物。何で固めるん???

きっとどこかにタネはあるのでしょう。じゃなかったら、魔法なのか!?

シロップかけて、味は後付けで付いたけど、甘くなったけどね、本体は玉子。しかも固い。

プリンの柔らかなプルルン感は無い。スプーンで美味しそう~っていう、やらせ写真を撮ってみた所、

うん。ええ感じの照り具合。 玉子好きには良いだろう。だって、玉子は飲み物!って長女は美味しいと。

ほんと、不思議な玉子を食べて、お茶でお口も心もリフレッシュ。

ビールの一つでも欲しい所。サービスエリアには売ってないしね。

あ~、甘いもんとかいらん。きりっとしたビールが欲しい・・・なんて言えず、もいっちょデザートに。

人気神戸土産、第1位なんだって。そんな第1位とか付けるから、ああ、みんなで食べようと巻き込まれたのだ。

しかも、『累計販売数180万個超!』『三木SA下り限定商品』『ココでしか買えないっ!』

ああ、もう、娘っこ達、完全に洗脳されてる。ポスターではふっくら丸い大福が、実物ぺったんこじゃないか。

その時点で、キャッチコピーは盛り過ぎだと、どうか気付いてくれよ・・・。

その、丹波黒大福

なんでこれに限って人数分買ってるんだか

丹波種黒豆、赤穂の塩使用。美味しかったよ。黒豆味がお口に広がって、うん。美味しいのやった。

神戸の寿香寿庵っていう和菓子屋さんとの共同開発の、三木SA下り限定商品。

そんな貴重な和菓子を食べれて光栄ですよ。確かに美味しい。でも、この時じゃない時に食べたかったかな。

甘いもんは一度にいくつも要らない。私が食べる分は、ピスタチオだけで良かったかも。

いっぺんに色んな濃い味食べすぎて、ただただ、ビールが欲しいな・・・。ってビールの泡を妄想しながら、

バスは走る。バスツアーは阪急交通社のトラピックス。バス会社は阪急バスだよ。

さ、続きはまた明日

山陽自動車道 三木SA下り線

株式会社ダイナック

兵庫県三木市加佐字湯谷1142

TEL  0794-89-2455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
郷土料理
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所の紳士・淑女の憩いの... | トップ | 日生港~大部港☆船上で紙コッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。