それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

激戦区ウラなんばで落ち着いた居酒屋さん☆裏なんば酒場しもたや☆大阪市中央区♪

2017-12-02 12:19:40 | グルメ

イケメンのマスターが切り盛りしてる、美味しい拘り料理の立ち飲みを出て、

地下鉄に乗って梅田から難波までやってきた。難波でお気に入りのお店。

おいらのチューハイ&お友、酔い醒ますわ~って生ビール。

お通しのじゃこおろしが、この遅い時間にさっぱりシンプルで、むっちゃ新鮮。おおお、美味しい。

移動の時間と弾む会話と、さっぱりお通しで、何個目の胃袋がOPENしたのかしら?

どて焼き。

飲み歩く(はたまたブログを書くようになる少し前)に、初めて知った大阪のソウルフード。

串に刺してるんと、鉢に入ってるのんと、全く作りかた違うんやし、

だのに暗黙の了解で、両方とも同名で。それで良いのか!?

初めてどて焼きを食べた時、どうしても気になって、レシピを調べて1キロのすじ肉を

8時間かけて煮込んで、自家製どて焼きを作ってみたことがあった。

さ、牡蠣フライ。

牡蠣フライは慌てちゃだめだわ。揚げたてだからね、噛んだらブッシュとジュワっと、

お口の中を火傷してしまうって、”ヒヤリ ハット”がてんこ盛り。

”今日も一日、ご安全に~”とか言いながらレモンを搾ってると、待ちきれない友が牡蠣フライを奪ってく。

アチッツふ、ふぁっっわ・・ははははっふあふわっふ・・・・。お口の中、結構な時間をかけて火傷した模様。

お酒を。岩手県二戸市の、(株)南部美人の、心白。

だけどお米は山田錦100%なのだよ。仕込水は折爪馬仙峡伏流水って。

今年、2017年のフランスの日本酒審査会の純米大吟醸酒部門で、『プラチナ賞』を受賞したと。

新潟県長岡市の諸橋酒造さんのお酒。清酒 景虎 超辛口。

ほんのちょっとの辛いもんでも制覇出来ないのに、地酒は超辛口の後口のキレキレが好き。

って、呑気に日本酒をゆっくり堪能ってひと時も束の間。あ。シンデレラの魔法が解ける時間なのだ!!

それでは。また。ご馳走様でした

裏なんば酒場 しもたや

大阪市中央区難波千日前15-24 宮尾ビル1~3F

TEL  050-5786-1939

営業時間  17:00~24:00 不定休

ちゃんと終電には間に合いましたよ。ふぅ、危なかったのだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加