「音のアトリエ・YUKI」の教室ブログ

ピアノを通して 子どもたちの心の成長やアトリエでの様子を不定期にお届けします。

音楽がそばにあってよかった

2017年02月24日 | つぶやき
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
 教室ブログへようこそ。

前回の記事から、少し間があいてしまいました。


しかも今回は「つぶやき」にも似たような内容なのであしからず。


今年に入って、私の中の気流は例年に比べれば
低いところを流れています。
もちろん、その中でも上昇したり下降したりと波はあります。

今年まだ2ヶ月しかたっていないこの期間に
「繋がり」というものを深く考えさせられる出来事が
続きました。
いえ、今も続いているといってもいいかもしれません。

どこかで「繋がっている」と思っていたものが
「疑念」に変わってきていたり

長年「繋がり」を持ってきたものが、今の人間の力では
どうしようもないものに断ち切られてしまった悲しみに
遭遇したり

切れそうになった「繋がり」を言葉というツールで確認し
再び共に歩んでいける喜びを感じたり、

仕事上利用しているFacebookでは、
「おともだち(この表現好きじゃないです)」繋がりによって、
知りたい情報を得ると同時に
知ろうとする意志とは関係なく、情報が流れ込んできて

時に、これは誰に向かって発信しているのだろう?
同業者に向けての内容なのかな?と

お腹いっぱいになってしまい、気分は重くなる。



でもね。
低空飛行しているようでも、私は、流れていってるんだよね。
止まっていないよね・・・・って。

ふと、思った。

ふと思う前に何をしていたかというと、
ピアノに向かって気持ちを練習に集中させたり
CDを聞いたりしていた。


私にとって、「音楽」ってそういう存在であり続けてくれている。

アトリエに通ってくれている子ども達にも、音楽が、ピアノが
そういう存在となっていってくれたらと思う。

私が 大事にしている「ピアノを通して、心を育てる」ということ。
見えない、形として現れない、小さなことかもしれないけれど
そこは、今まで同様に ブレずに歩みたい。


ふと思うと、心の中にサラ~っと優しい風が吹いた気がする。




こんな、私の「つぶやき」を読んでくださってありがとうございました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ありがとうございました」... | トップ | 悩み多き3月になりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。