「音のアトリエ・YUKI」の教室ブログ

ピアノを通して 子どもたちの心の成長やアトリエでの様子を不定期にお届けします。

横須賀市 久里浜 「音のアトリエ・YUKIへ」 ようこそ

2025年10月26日 | ピアノ

   横須賀市久里浜 
「音のアトリエ・YUKI」の教室ブログ

                  お越し頂きありがとうございます。


こちらでは、アトリエの日々の様子を
私が日々感じることなどを 綴っております。

ブログは、この下の記事より随時更新しておりますので、
             引き続き宜しくお願いいたします。


   「音のアトリエ・YUKI」のホームページへ戻る こちらをクリック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1番のファンでいること

2017年06月21日 | ピアノ
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
  教室ブログへようこそ


ブログの更新が滞ってしまっていましたが、アトリエの生徒達は元気に
通ってきてくれています。

今年度は、発表会を開かない年度なのでモチベーションが下がらないように
そして、基礎力をつけ少しでも演奏力をあげていけるようにと
地道な練習を続けていってます。

地道な練習・・・・・
この期間は、目に見えて効果が上がっているように感じなかったり、
面倒に感じたりと、
「スピード、即結果」を求める現代の子ども達にとっては
少し苦手と感じる練習かもしれません。

ピアノが弾けるようにと意欲をもってスタートしたはず・・
ところが、1年、2年と経つ内に その意欲が薄れ始め
苦しくなると・・・・・やめたい・・・と。

ご家庭でそういう空気になったとき、どうされますか?

最悪の雰囲気にになってしまい、
いけないと思いつつも、「もう辞めてしまいなさい!」と
言ってしまったり

ご家庭内で結論を出してしまって、指導をしてくださった先生に
突然「やめます」と伝えてしまったり

さまざまなことが 考えられますね。

私がいつも思うのは、たとえ感情的になってしまっても
こころの底ではブレずに
「お子様の1番のファンであってほしい」ということ。

今は、苦しい時期でも そこまでは努力をして 楽しさを感じたり
続けてきた道があったはず。

それを断ち切ってしまったり、無かったことにしてしまわないよう
指導者の方に、現状報告をして相談してみることによって
重い空気が変わるかもしれません。


アトリエでも、そんなご相談を受けることは もちろんあります。
良いことばかりじゃないってことですよね。

ご相談いただけるというのは、本当にありがたいこと。
お家の方と共に考えながら、お子さんの気持ちが前を向いていけるように
サポートしていっています。

と、ブログを滞らせていた間に 生徒達は来春に向けて
1つでもたくさんの花が咲くように頑張っています。
(全員載せられなくて、ごめんね)




今日もブログをお読みいただきありがとうございます。
        1クリック応援していただけると嬉しいです。
                              
    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 

          
      音楽教室 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音がもたらす力

2017年05月07日 | ピアノ
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
  教室ブログへ ようこそ。

大型連休も 気が付けば最終日
皆様は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

連休中、アトリエの生徒のお母様から
おもしろいお話しをいただいたのでご紹介しますね



Hちゃんが「狩り」(ブルグミュラー)を
イライラして練習をしていたところ、

そばでぬりえをして遊んでいた妹ちゃんの絵が
こんなことに!

こ、これは、相当イライラして弾いていたんでしょうね


それまでは、こんなポップなカラーで遊んでいたらしいのに。



そのあと、Hちゃんも気を取り直して練習を始めると
妹ちゃんの ぬりえにも 変化が表れたとか。



妹ちゃんも、なかなか鋭い感性を持っていますよね。

連休中も 練習をしていたHちゃん。
次のレッスンで「狩り」をどういう風に弾いてきてくれるか 楽しみです。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。
        1クリック応援していただけると嬉しいです。
                              
    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 

          
      音楽教室 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新たな年度が始まります。

2017年04月05日 | ピアノ
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
  教室ブログへ ようこそ

4月、神奈川県下では今日5日が小中学校の新年度新学期スタート。

先週まで肌寒い日が続いていたので、暖かくなった今週は
桜も見ごろとなっていますね。
    
そして入学式も行われます。

小学校・中学校に入学されるアトリエの生徒さんもいらっしゃいます。
Aちゃん、Sちゃん、Mちゃん 入学おめでとうございます。

新年度レッスンは、いよいよ明日からスタートです

「できる!達成表」も、今年は台紙をブルーに統一し
ここから1年間の一歩一歩をみんなで
切磋琢磨していってくれたらと思います。




今日もブログをお読みいただきありがとうございます。
        1クリック応援していただけると嬉しいです。
                              
    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 

          
      音楽教室 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴっかぴっかの~、社会人!

2017年03月31日 | つぶやき
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
  教室ブログへ ようこそ

「音のアトリエ・YUKI」とお教室の名前を変えるずっと昔。
まだ、ピアノ指導者としてはよちよち歩きだった頃、
レッスンに通ってくれていたAちゃん。

Aちゃん・・・・もうすっかり素敵なお嬢さんに成長され
この春からは新社会人です。

懐かしい初めての発表会の写真を持ってきてくれて

(このときは、合同発表会でした)
昔話に花が咲きました

ここ最近は、アトリエのOBとして
発表会の手伝い、アナウンスを担当してくれていました。

しばらく教室を閉じていた期間もあって
教室の名前も、使用テキストもAちゃんが通っていた頃とは
変わってしまったけれど
私が、指導の上で大事にしていることは何も変わっていない。

そこを彼女もしっかりと理解して私の片腕となって動いてくれていた。
(OB目線で、「こういうところがまだまだですよね」なんて
私が感じていることも言ってくれたりね)

順風満帆に歩んできたように見えるAちゃんだけれど
高校生の時に、ターニングポイントともいえる出来事があった。

当時、そのことを私は全く知らなかったけれど
昨日も「先生には聞いておいてほしかったから」と
涙を流しながら話す姿に、ギュっと抱きしめたくなった。
(お店でだったから、ハグできなくてごめんね)

その後の彼女は、会うたびに見た目だけでなく中身も
どんどん大人になっていき、その姿は眩しかった。

昨日は、卒業の報告、国家試験合格、などなど
おめでたい報告を受け、我が子の事のように嬉しかった。

新社会人となって歩み始めたAちゃん。
これからも、変わらずに彼女を応援していきます

ご家族旅行のお土産までいただいちゃいました、ありがとう。
また、会いましょう!

(出雲大社では、なにをお祈りしてきたかな?)


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。
        1クリック応援していただけると嬉しいです。
                              
    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 

          
      音楽教室 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加