Satoru's diary

日々の想いをつづります。
I write down daily thought. ^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンボジアで年越し旅行 1日目 移動編

2017-01-04 10:37:06 | 旅行 2017
4th Jan 2017 (Wed) カンボジアで年越し旅行 1日目 移動編

12月27日が仕事納めで、会社から帰宅後に、荷物の最終チェックをして早めに寝ました。 なぜならば、出発の28日は朝3:30起きの予定だからです。

3:30に起きて、朝の身支度をして、4:00に家を出ました。 朝4:00でも家の前の道は、流しのタクシーがまぁまぁ走っています。 1分も待たないうちにタクシーがやってきました。 @この時間帯のタクシードライバーは強気です。 ドンムアン空港まで300バーツと言ってくるので、見送ろうとしたら、メーターでいいから高速道路(50バーツ)を使わせてくれ! と言ってきたので交渉成立。 道も空いていて30分位で、空港に着きました。 御代は高速代50バーツ+メーター191バーツなので、チップ含めて200バーツ払い車を降りました。 2016年最後のタクシーも嫌な思いをせず、気持ちよく終えられました。

空港でチェックインをし、朝食を食べようと思いますが、朝早いのでやっているお店は、マクドナルドなどのファーストフード系のみです。 私達は、バーガーキングでパンケーキとワッパーを食べ、これがタイで食べる2016年最後の食事となりました。

タバコを吸い、出国カウンターに行くと... ここで小さな問題が? なかなか出国スタンプを押してくれません。 パスポートを更新したばかりなので何か問題でもある? と聞くと、タイに帰ってくるなら、リエントリーパーミット(再入国許可)が必要だと教えてくれました。 とりあえず、出国スタンプを押してくれ、あそこのオフィスに行ってくれと言われ、指定されたオフィスに行くと、リエントリーパーミットのオフィスでした。

私のパスポートを見ると、ビジネスビザが2つあり、1つは2017年の4月まで、もう1つは2018年の10月まで。 そしてリエントリーパーミットは2017年の4月までとなっており、新しいビザに対応するリエントリーパーミットがないというのが、問題でした。

私の選択肢は、2つ。 1つ目は、このまま古いビザを活かし、古いリエントリーパーミットで再入国する。 2つ目は、新しいビザを活かし、新規にリエントリーパーミットを取る。 その場合、お値段はシングル(1回のみ入国できる)は1,200バーツ、マルチ(何回でも入国できる)は、3,000バーツちょっとだったかな? とりあえず、私は新しいビザを活かすことにして、シングルのリエントリーパーミットを取る事にして、待つ事10分。 無事にリエントリーパーミットのスタンプを私のパスポートに押してくれました。

しかし... ここで偉い人が登場。 今のままでも大丈夫だから1,200バーツは必要ない! と言いだし、結局、新規に発行してもらったシングルのリエントリーパーミットには「取り消し」のスタンプが押され、そのまま出国することになりました。 10分位消費してしまいましたが、無料でリエントリーパーミットの発行手続きを体験することができました。 @これで、次から怖くありません。(笑

ということで、無事に出国し、免税店で旅行中に消費するタバコを買い、搭乗ゲートに。 トイレを済ませ、一服し、10分位すると登場開始。 無事に飛行機に乗り込み、ほぼ定刻にプノンペンに旅立ちました。

前方の席ということもあり、機内も快適に過ごし、無事にプノンペン空港に到着。 ビザを持っていないので、到着時にアライバルビザを取得します。 @写真だけ1枚持っていきました。

飛行機の中で、VISA申請書類も配られるので記入しておきました。 空港に到着し、入国審査前に、記入した申請書、写真、パスポートを提出すると、3分位で出来上がります。 申請した窓口の右の方に案内され、パスポート受け取り時に1人30ドルのお支払で終了です。 その後は、入国カウンターに並び、無事にカンボジアに入国しました。

ということで、午前中のうちに無事にカンボジアに入国できました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年の仕事収め 2017年も... | トップ | カンボジアで年越し旅行 1日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行 2017」カテゴリの最新記事