Satoru's diary

日々の想いをつづります。
I write down daily thought. ^^

激安 マレーシア・シンガポール旅行のまとめ

2017-04-18 16:22:36 | 旅行 2017
18th Apr 2017 (Tue) 激安 マレーシア・シンガポール旅行のまとめ

毎回お得で快適な旅を目指していますが、今回もお得な旅ができたと満足しています。

元々、マレーシアやシンガポールのお金はちょっと持っていたのですが、足りなくなると思い、余っているタイバーツを大量に持っていきましたが、結局両替せずに元々持っている現金だけでやりくりできました。

こんなに買い物する予定はなかったけど、色々お得に買ってしまいました。 日本に持って帰る荷物が増えてしまいますが、ブルックスブラザーズを大量買い。 値札の定価だけ見れば総額20万円近くなる物を約3万円程度で購入。 定価45,000円位の革バックも1万円程度で購入。 ブルックスブラザーズは米国のアウトレットも安いのですが、私が着れる小さなサイズが少ないのですが、JPOではSやM、Yシャツなら私の15 1/2のワイシャツ、ズボンもジャケットも調度いいサイズの物が多く、米国で買うより満足度が高かったです。

ちょっとしたお土産も、普通の紅茶、インドのマサラティー、チャイなどのお茶も買い足しました。 再来週はラオスのビエンチャン旅行でコーヒーやお茶を買い足し、その翌週はベトナムのハノイ旅行なので、またロータスティーなどを買い足す予定です。 これで、今年? 来年分も? お茶に困ることはなく、毎日美味しいお茶が飲めます。

飛行機もバンコクからの移動(かつエコノミー)なので2人で10万円しないし、ホテルもヒルトン系なのでポイントで泊まったので無料だし、現地の現金も過去の旅行で余ったお金で事足りたし、ぼったくられる事もなく(伝票の間違えは薬膳スープの店で1回あったけどすぐに訂正してくれました)毎日楽しい旅となりました。 恐らく、今回の旅行で私の財布から出たお金は、飛行機代の10万円位と、買い物や食事で払ったクレジットカードが5万円分位の総額15万円程度だと思います。 @現金は余ってたやつを使っただけだから無料、ホテルもポイントなので無料。

一方、戦利品は、ブルックスブラザーズ20万円相当、革の通勤バック4万5千円相当、お茶5千円相当の合計25万円相当です。


今回も色々経験をしたので、ランク付けしてみたいと思います。

10位 多分もう一生使わない? Subang空港とジョホールバル空港を利用、探索できた

9位 クアラルンプールのKLIAからSubang空港まで、航空会社が用意してくれた車で移動した

8位 シンガポール チャンギ空港の空港職員の食堂が広くて綺麗だった

7位 初めて、サバ缶のサバみたいな魚が入ったウタパ(お好み焼きみたいなの)を食べて、美味しかった

6位 1年ぶりにAKヌードルと再会して、やっぱり美味しかった

5位 マレーシアのローカルバーガー(Marry Brown)で美味しいチキンを食べた

4位 20年ぶりかな? ジョリビーのチーズバーガーを久しぶりに食べて美味しかった

3位 シンガポール側の肉骨茶の有名店で飲んだ肉骨茶は美味しかった

2位 生姜チキンの有名店で食べた生姜ソースは、本当に美味しかった

1位 シンガポール在住のインド人憩いの場(ムスタファセンター)、フィリピン人の憩いの場(ラッキープラザ)の日曜の活気の凄さが想像以上に凄かった

ということで、マレーシアとシンガポールをお得に満喫した旅行となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6日目 最終日 シンガポール... | トップ | 明日大きな地震が起きたら、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。