HELLHOUND-FILES 3

さすらいのブログ「HELLHOUND-FILES」からの続きもシーズン3になっちゃいました!

久しぶりの・・・

2015-10-25 20:54:46 | 製作

11月22日(日)に開催されるL.E.M.S.S P-2に参加します。
東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル フォーラムミカサエコ8F
開場13:00~18:00
お待ちしております。



さて、L.E.M.S.Sに出展予定のナイフは後日紹介します・・・表面処理に出してまして手元にありません。
で、今回紹介するのは、製作順が回って来そうなC.Q.C-STDであります。
とはいえ、鉄板の状態で、完成は早くとも来年春くらいに出来ればよいか?くらい。
ちなみに、C.Q.C-PROTO(ほぼ決定案)を作って1年半は経ってます。
C.Q.C-PROTOはリポートしてると思いますが、パッと見つかりません、ヒマなら探して見てね!



〈ブレード〉
基本型としてホローグラインドにする予定ですが、フラットグラインドも有りかと。
ブレード背中側のギザギザは付けてありますが、無い仕様もその時次第で作ると思います。




〈ハンドル〉
3.5mm厚のG-10板ハンドル、定番の仕様です。
この個体はフォリッヂグリーンですが、ブラックも同時に製作しています。
ハンドルエンド部は予定していた変更をしました。
●ソングホールを尻出し部に(PROTOはハンドル材に)
●尻出し部をアイアンクロー的に
スベリ止めのギザギザは後ろ側は付け無い予定です。
エンド部に親指を引っ掛けるためで、C.Q.D-STDの様にスラッシャーにしない替わりのアイアンクローなわけです。

〈後は・・・〉
実際に完成しないと分からないところもあると思いますが、基本型を作る予定です。
基本型というのは、私の好みと独断で決めていますが、ギザギザ無し!とかハンドルエンド部もG-10でカバーして!とかのディテールの変更もします。
基本型とは提案型であるという事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の話 2015

2015-10-18 20:48:57 | 日常

東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル フォーラムミカサエコ8F
開場13:00~18:00時
で開場しますL.E.M.S.S BladeConference-P2
に出展します。
ぜひ、ご来場下さい。
なお、上のマークを“ポチっ”としても飛ばないのであしからず。
詳しくはNEMOTO-KNIVESホームページにて・・・
さて、関アウトドアズナイフショーも終わりまして、9月に締めの漁に行ってきた話を少し。
8月のキャンプ敗走から1ヶ月、その間に大雨が続いたので、何か凄い事になってないだろうか?と期待していますが、意外に何も変化無し。
たまには支流に探検といきますか!
とその前に、本流でアマゴ獲れました。


今年最後の獲物、25Cm程。
3年前はアマゴしか居なかったのに、今はイワナが多くなっています。

早くに獲れたので、生け簀を作って観察します。
コイツ、逃げようと陸地に跳ね上がり、クネクネ動き回って、苦しくなったら水に戻るという行為を繰り返していました。
シブといヤツだ、マックイーンと名付けてやろう!そしてオレはナチ野郎。
しばらく観察後、放置しながら支流に小探検に行って来ます。


順番に狭く、急に


なっていく感じが出せればよいですが・・・

ここで、40Cm級のイワナ発見。
滝風の場所から上に行きますが、深いです。
そして私は泳げません。
でも大丈夫!バックパックが浮き輪の代わりになります。


川幅はまたげるくらいになりました。
コケると転げ落ちるくらいの急斜面になっています。
魚を感じがありません。
下の淵が限界だろうか?といったところで時間です。
思い立ったのが遅く残念なところですが,来年から探検ゴッコもメニューに加えよう。


3年使ったナイフはパッと見使えそうですが、研いでないつもりが研ぎ減っているので、グランドし直そうかと思います。
来年使うつもりのNEWナイフは完成するとは限らないし・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関アウトドアズナイフショー2015

2015-10-11 19:19:54 | ナイフショウ

さて、やって参りました関アウトドアズナイフショー当日。
10日土曜日AM10:00から開場です。
セレモニーが始まり、場を眺めていると人が少なくなった雰囲気。
ピークの1/3位じゃないか?と話していましたが、中に入ってみるとごった返していました。
どこにいたんだ?ここ数年では稀な人入りです。
ところで、私は関ショーでは出品してはいますが、裏役で荷物運びや陳列の手伝いが主な任務であります。
陳列が終われば、ただのナイフマニアです。



〈テーブル〉
陳列に、やや寂しい感が拭えませんが、最大限の努力の結果です。
そして、お客さんに囲まれパニック中のケンゾーウラベ氏。


〈盗撮・1〉
NEMOTO-KNIVESのテーブル。
根本、池田、両氏がいない間に撮影。
気に入ったラインはパクります!
テーブルが狭いので作品が全部並べられないと言っていた。
確かに狭い・・・



〈盗撮・2〉
黒崎優氏のテーブル。
本人の横から気付かれないよう撮るべし。
このスリルがたまらない。
前から気に入っているのが丸く叩いた跡。



〈本日の獲物〉
会場でゲットしたモノ。
福田正孝氏「創美工夫」・・・勉強させて頂きます。
と、木製名刺入れ。
何かが入る気がしたので・・・
シビアな面では改善すべきところは多々ありますが、こんな感じで?楽しませてもらいました、今回のナイフショー。
では、お客さん、ビルダーの皆様、お疲れ様でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間前に

2015-10-04 20:47:26 | ナイフショウ
10月10(土)、11(日)日に開催される関アウトドアズナイフショー2015に出品します。

11月22(日)日に開催されるL.E.M.S.S BladeConferense P-2に出展します。
ご来場お待ちしております。

さて、1週間前という事で、モノが揃いつつあります。


〈C.Q.D-STD〉
タクティカルナイフとして定番を用意しました。
●酸化処理ブレード
●ブラックG-10
●カイデックスシース
他に以前紹介したGreenRiverKnifeがあります。


〈W.HAWKS〉
私の定番となりつつあるW.T。
今回も揃いました。





〈W.T-SP〉
●ハードクロームメッキ
●トライバルファイルワーク
●パラコード/赤(1M)
●ダマスカスビーズ
W.Tのバリエーションとしてファイルワークを変えたモノをちょこちょこ出しています。
今回のスペシャルモデルはドレスアップ(Level.1)として試してみました。
最初はレザーレースで試してみましたが、いまいちイメージに合わず。

やっぱりパラコードかなと。



〈ドレスアップしてみた〉
本チャンを前に私物(マーク失敗品)をイジってみました。
どのW.Tでも可能なドレスアップです。
付属のパラコード1Mに変えてパラコードビーズを通せばこんな感じに。
ヒモの縛り方でもイメージがかなり変わると思います・・・という楽しみ方の提案でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加