HELLHOUND-FILES 3

さすらいのブログ「HELLHOUND-FILES」からの続きもシーズン3になっちゃいました!

AXEとHAWK

2017-06-18 21:05:42 | 製作
なかなか作り時間がなく作戦は立ててはいましたが・・・キッカケがあり、最近形にしたので考えをまとめながら紹介しようかと思います。
かつてはフルタング構造でオノを作っていました。
その時は、あまり考えもなくトマホークとしています・・・名前がカッコいいくらい。
あまり考えもなく・・・機能ではなく、アックスとトマホークの境界線の事で、どう作り分けるか?です。
オノもアックスとトマホークだけではなく他の種類もあるので、より細分化する必要が出てくると思いますが、とりあえずは2種の片手オノから始めます。


形にしたのはアックス。
以前作っていたフルタングのトマホークは刃長75mm程。

今回のアックスは
●刃長90mm
で設定。

●鋼厚6.5mm
になる予定です。
オノのイメージからすれば薄い感じもしますが、持ち歩くにはちょっと・・・というくらいの重さはあります。

W.Tと同時に作っていたヘッド(鋼厚3.0mm)以外はマイカルタの軽量オノ。
比較・・・にもなりませんが、手元にコレしかなく・・・
この軽量オノ=トマホークとして作った事で、オノの作り分けを考えるキッカケとなりました。

まだスケッチの次期トマホーク(フルタング)。
●アックス・・・作業が主たる用途
●トマホーク・・・軽量で運動性能を高めた戦斧
トマホークに関しては軽量化をどうするか?を考えて、ヘッドの幅を狭くしてみようかと思います。
スケッチも初期段階なので、形も変わっていくかと思います。
とりあえずは、こんな感じで・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カウンタートラッキング? | トップ | こんな感じに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL