HELLHOUND-FILES 3

さすらいのブログ「HELLHOUND-FILES」からの続きもシーズン3になっちゃいました!

TRAIL-PROTO プロローグ

2016-02-07 21:08:41 | 製作


民事タクティカルサバイバルナイフを謳い展開しているバックカントリー。
そのカテゴリーの中でボウイナイフを作っていますが、その5.5インチブレードモデルから派生(別モデルからの統合含む)したモデル“TRAIL”のプロトタイプです。
このTRAILは1800年代前半に活動していたマウンテンマンのナイフをイメージしてモダナイズドしています。
マウンテンマン・・・ヨーロッパから移住し、インディアンと交流して物々交換したり、罠猟師(トラッパー)、道先案内人、毛皮商人等をして生活していた人達と定義されている様です。
個人的に以前から興味がありましたが、いよいよタイミングが合って来たので製作開始となりました。



〈ブレード〉
参考にしたのはダニエルウインクラー氏製作のフィールドナイフ。
氏のナイフは映画「ラストオブモヒカン」にも使われています。
フィールドナイフはブレードナイフ150mm弱というサイズですが、このプロトタイプは私の計算違いで130mmとなってしまいました。
通常版は140mmになります。
抜け駆けしてウインクラーナイフに合わせて作り、自分用にしようとした後で計算ミスが発覚。
10mm引くんじゃなくて足すだった・・・
ビルダーのみなさん、抜け駆けするなら周到に。
ちなみにウインクラー“ベルトナイフ”は130mmであります。




〈ハンドル〉
ウインクラーフィールドナイフのハンドル長110mm強に対しTRAILは123mmの設定です。
ハンドル材の中で握りたいというのがありまして、やや長くしてあります。

〈あとがき〉
さて、山男ナイフの製作が開始されましたバックカントリーカテゴリーであります。
計算ミスもあり、出鼻をくじかれた感もありますが、なかなか気に入った仕上がりになりそうです。
4月のサクラブレード6thに出展後、生き残った暁には私用ナイフとして地獄(沢)に送ってやる予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の日に | トップ | PATHFINDER(仮) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL