HELLHOUND-FILES 3

さすらいのブログ「HELLHOUND-FILES」からの続きもシーズン3になっちゃいました!

関アウトドアズナイフショー2016

2016-10-16 20:50:22 | ナイフショウ
関のナイフショーのネタの前に

11月12日(土)に
東京都千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル フォーラムミカサ エコ 8F会議場
開場13時~終了18時
で開催される
L.E.M.S.S-P3
に参加します。
ご来場お待ちしております。

さらに
〈補足〉
以前に「この場における対人戦闘とはファンタジーですので・・・」と書いた事について異議があったので補足しますと。
日本国内における戦争行為はまずないであろう想定において、一般的な常識として通り魔的な行為をしないで下さいという意味で書いたものです。
私はミリタリー経験者ではないので、戦闘そのものを細かく書く事もありません。
この件もエグい表現を避ける意図もあり、オブラートに包んだ表現として選んだものですので(誤解は多いだろうとは予想はしてたけどね)、戦闘ナイフを含む武器、あらゆる意味での関係者、状況等を軽く見たものではないという事です。
更に・・・を書くと相当長くなるので(タクティカルナイフとはに関わるので)おいおいに。


さて、アウトドアズナイフショー2016ですが・・・人多かったです。
2日間ともにぎわったのは記憶にないくらいです。


ウラベケンゾーのテーブルにならべるの図。
私のナイフは共作とはいえ、ふちっこに・・・



隣は桜井和幸氏
センスのよいコンパクトフォルダーを制作。
チタンやカーボンを多用し、独自性のある雰囲気を出しています。



島田英承氏
人気のヤマネコと新型がバラバラの図。


NEMOTO-KNIVES
お気に入りの1本、話をしていてテーブル全体を撮るのを忘れたです。


マメルトマーク氏
チタン合金製のナイフ、ツールを制作。


6/4チタンにタングステンカーバイドを溶着(と思う、確認してません)。
実は1年くらい前に、仲間からパクっちゃえば?と写真を見せてもらった事がありました。
マジで考えていたら本人来日。
パクりは不可能となりましたが、本物ゲット。
この時、値段見ずにコレくれと言ったのがブルーチタンダマスカス。
後で¥80000と知る。
ストーップ!ノーマニー!と叫ぶ私を見て笑ってた。

〈あとがき〉
地元の馴染んだ祭りの一環としてのナイフショーですが、結構舞い上がってる自分を見る。
思い返せば、アホだなオレは。
そんなこんなで楽しめました。
関係された皆様、お疲れさまです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブッシュクラフト | トップ | Mk.12w »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL