Helios/Selene

宇宙のリズム、自然のリズム、自然の力を使って、健康で綺麗になるためのサロンです

花火大会‼

2013-07-31 | 日記
に、行ってきました。
素晴らしかった~。

場所は多摩川競艇場。
初競艇場であります。
ちょっと、ドキドキ...。




こんな所。

ちょっと早めについたのですが
場所取りをし、おしゃべりをしながら
時間を待ちます。

で、始まり、はじまり~









と、こんな感じ。

迫力満点。
感動的に美しく
あっという間の一時でした。

素晴らしかった~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はちみつ精油

2013-07-21 | 日記
と、言うのがあるのです。

http://www.primavera-japan.jp/products/detail.php?product_id=236

以前
面白い‼
と思って購入しました。

ハチミツの甘い香りがします。
緊張を解し、鎮静する効果。
バランスを取る働きもあるとの事。

トリートメントに
使ってみたい気もしつつ
未だ、試しておらず...。

香水用に
ちょっと試してみた位。

安息香やバニラと
よく合う感じがします。

次は、トリートメントに
使ってみようかな




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何の草かしら?

2013-07-18 | 日記


何の草かしら?
って思いながら、よく見てみると
草じゃ無いみたい。

これが、7月1日。

で...。



これが今日。

で、お仲間。


すごい繁殖力です。

銀杏と言えば
確か東京都のシンボルマーク...。

理由は
第2時世界大戦後の一面に焼け野原になってしまった東京で、一番始めに芽吹いた木がイチョウでした。そのために、現在は、東京都の木にイチョウが指定されています。

と、言うことのようです。

では、これだけ繁殖力の強い植物としてはどのように注目されているのか?

日本からイチョウ葉が大量にヨーロッパに輸出されていて、ドイツやヨーロッパでは、イチョウの薬効(フラボノイド・ギンコライド)が証明されていて、薬品としての認可を受けています。現在アメリカ・カリフォルニアでは大規模な栽培が行われています。
ちなみに、フランスではイチョウの製剤を「タナカン」と呼ぶそうです。日本から輸入したイチョウの葉とイチョウ製剤を開発した当時の1973年ころの田中角栄総理の名前に由来するとのことです。

秋には、枯れ落ちるイチョウの葉がヨーロッパでは重要な医薬品として認められていますが、日本では、まだ誰も貴重な薬草とは知らないようです。
なお、ヨーロッパでは、イチョウを栽培して葉の勢いのある青い時期に採取して、アルコールで有効成分のイチョウ葉エキスを抽出しています。


http://www.e-yakusou.com/sou/sou139.htm
より抜粋。


と、言うことのようです。

私も嘗て脳の血流を良くしよう‼
と、ギンコビローバをとっていたこともありましたが...。果たして効果があったのか無かったのか...。

見る間に成長していく
小さな銀杏を見て
チョット思ったことでありました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べ物と腸内環境

2013-07-17 | 日記
って
やっぱりとても大切だったんだ。
と、改めて思ったのでありました。



http://www.nikkei-science.com/201210_058.html

こんな事が書いてありました。




ここ2~3年で,人体にすむこうした微生物が私たちの気分や感情,そしておそらくはパーソナリティ(人格)までを微妙に変えているらしいことがわかってきた。腸内微生物は脳での遺伝子発現を変え,記憶と学習に関係する重要な脳領域の発達を左右しているらしい。不安やストレスに対する私たちの反応にも影響しているようだ。

日経サイエンス 2012年10月号
特集 マイクロバイオーム
胃腸と脳の意外なつながり より抜粋



心理学を学ぼうと思い
色々調べていた若かりし頃

栄養状態によって
人の心理って変わるらしい

と言うことを何かの本で読み
止めたのであった。

やっぱりそのようです。

食べ物、腸内環境によって
気分や感情、パーソナリティーが
変わるって...。

やっぱり人は
食べた物で出来ているのだ
と、言うことを
改めて思ったのでありました。

何を口に入れているのか
よく見て、考えないとね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加