騙して★だまして★ダマシテ

フィリピンパブにはまってるオトウサン達、お店の関係者の皆さん、是非これ読んで歯ぎしりして下さいね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アン グログロ モッ!(4)

2007年02月05日 22時30分32秒 | Weblog
はぁ・・・だってさ、いつか近い将来別れるんだよ100パーセント。

今までいっぱいピーナとそういう関係になって、ある時期が
来たら平気で無視して、泣こうがわめこうが気にも留めなかったのに
今回はマジで罪悪感のてんこ盛りだね。

C嬢、もともと彼氏がいたのを俺が横からかっさらて来たわけなんだけど、
そもそもこれが彼女の不運の始まりなんだね。うーん、可愛そう。

こんな気持ちになるのは、俺が感情入っちゃったからなんだよね。
不覚・・・。

まぁとりあえずKさんに電話するかね。

俺「もしもし、あのーC嬢ってわかります?」

Kさん「わかるけど、お宅は?」

俺「あのーC嬢の彼氏なんですけど・・・」
どんな自己紹介だよ。

俺「C、ホントに申し訳なかったってことを伝えたいらしいんだけど
 Kさん絶対に許さないって言ったんですよね?
 それで本人怖がっちゃって謝るに謝れないらしくて・・・」

Kさん「許せるわけないでしょ!?人の気持ちをなんだと思ってんの?
 僕はね真剣だったんだよ!嘘をついてね、お金を取るって言うのは
 許せないよ!」
ごもっともです・・・。彼女から言うとそれが仕事らしいです。違いますよね?

俺「でもまぁ、それは大人の遊びとしてこう許してあげるわけにはいきま
 せんか?」

Kさん「絶対許せないね、あいつが使ってる布団も僕が買ってあげたものだし
 DVDプレーヤーも指輪も全部返してもらうよ!」
ごめんなさいDVDプレーヤーは俺んちにあります。その布団で気持ちいいこと
もしました。

あーもう何かだんだん腹立ってきた。オーコラでいきたくなってきたよ。

俺「まーとりあえず、お金以外で返せるものは返すように言っときますね。
 また連絡しますね。」

ホントにどうでも良くなってきた。あのおじさん頭悪すぎ。こうなったら
楽しんでやるよ。 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン グログロ モッ!(3)

2007年02月04日 15時43分06秒 | Weblog
C嬢「アサワコ!アコ モンダイアル!」

俺「どうした?」

だめよ、お金ないよ。

C嬢「バブイ(Kさんのニックネーム)ニイッタ。アコ コイビトイル」

あほかおまえ?何でそんなこと言うの?あのさ、俺はKさんの代わりに
ならないよ?いい客だったのに・・・

俺「なんでそんな話になったの?」

C嬢「シツコイカセー モウ ガマンデキナイ アナタ バブイニ デンワシテ」

俺「はぁ!?なんで?何話するの?」

C嬢「オカネ カエセダッテ プレゼントモ ゼンブ カエセダッテ
   ゼッタイ ユルサナイ ダッテ」

そりゃ怒るでしょ。わずかな望みから散々、金使って男いるって言われたら。
彼から引っ張った金は数百万、プレゼントは数知れず、あーどうしよう。

C嬢「アナタ ハナシシテ ユルシテアゲナサイ イッテ アコ コワイヨ」

俺「まぁわかったよ。んじゃ電話するよ。」
              ・
              ・
              ・
でも、この時俺の中で何か罪悪感と言うか、いけないことをしようとしている
んじゃないかと、今までにない感情が沸いてきたんだよね。

もちろんこんな感情初めてだったし、何なんだろうと思ったんだよ。

いつか近い将来、彼女を捨てることになる。なのにKさんと彼女の接点を
切っちゃっていいのか?彼女に感情が入ってるからなのか、そんな気持ち
に初めてなったんだよね。

あー頭痛ぇ・・・

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン グログロ モッ!(2)

2007年02月03日 23時09分55秒 | Weblog
KさんはC嬢にとって大事なお客さん、どれくらい大事かって言うと、
どこの店にもいる今から来てっ言われれば文句も言わず、それが誠意だと
思い込んですっ飛んでくるわ、送金、小遣いオールOKな奇特なおじさん。

Kさんと俺との接点と言うのは、「アコ ナニ ハナシ スル!?」の
続きから始まるんだよね。

と言うのも彼女、インラブになると何も見えなくなる典型的なピーナ気質。

C嬢「アナタ ダメ デショ!アコ デレナイ!オミセデ イイ」

Kさん「何でダメなの?じゃあ同伴しよ?」

C嬢「ダイジョウブ、アトデ デンワスル ナ?」
て感じでどうにか誤魔化したんだけど、この後なんだよねー・・・

お前もうちょっと我慢しろよってことが起きたんだよ。

もちろん時間ギリギリまで俺の上で腰振ってるわけだから、Kさんとは
いわゆる「オミセドウハン」ってヤツ。

でもね、この日はクリスマス。Kさんいつもならそれで納得のはずが、
何かを期待してかどうもご立腹。C嬢店に入るも時間にKさん来ない。

これでは店側に怒られるという事で彼女、Kさんに必死のコール。
わざと出ないが、惚れた弱みかすぐにコールバックがあるんだよね。

Kさん「何?あなたわがままだから、私疲れたよ。ホントは恋人いるん
    でしょ?いないだったら何で私とソクソクないの?」

    
    すったもんだすったもんだ


C嬢 「モウナニ?アー モウメンドクサイッ ハイ アコ コイビト
    イルデスッ!」

えーーーーーっ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン グログロ モッ!(1)

2007年02月03日 22時18分29秒 | Weblog
いやーびっくりしたね。何か思わず書きたくなるようなことが起こったよ。
ちょっと小連載でもしようかなって位のね。

まぁ俺のポリシーていうのは、嫁以外には感情を入れない、数ヶ月以上の
付き合いはしない等あったんだけど、このC嬢だけはポリシーに反して、

感情は入るは付き合いは長くなるは別れはドロドロだわで、しばらくは
大人しくしようと反省するぐらいだったんだよね。

「アコ ナニ ハナシ スル!?」に出てきた彼女。そして「アナタ 
オキャクサンジャナイデショ?アコノ コイビトデショ」に登場するKさん。
そして俺。

いやぁー、事実は小説より奇也とはよく言ったもんだね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編

2005年08月17日 14時14分45秒 | Weblog
久しぶりだし、何書こう?実はね、昨年末に3人目の子が生まれたんだよね。
ってことで、このブログの本題からは外れるけど、嫁との出会いでも書くかね。

もう10年以上前、まだ20代前半だった頃PPにきっちり嵌ってたんだよね。
で、その日はたまたま界隈へ行くにはちょっと早い時間から連れと一緒にいて
まぁ、近くで時間潰すかってことになり近所の老舗CW店に行ったんだよ。

当時、既に日本人の嫁と子供がいたんで近所では遊ばなかったんだよね。
誰の目があるかわからないし、仕事柄横の繋がりが広く誰に会うかわからないしね。

店に入るとまだお客さんはない。いい女から順番に回してなんて糞生意気なこと
スタッフに伝えた後、最初についたのが今の嫁。きれいだったねホントに。

運命と言うか神様の意思と言うか、不思議なのは入店後5分ほどで彼女の同伴
のお客さん来店。ってことはこっちが5分遅れて入れば彼女と会うことはなかった。
そう思うと運命ってどこでどう転がるかわからないね。

だから彼女とは店内で5分ほど話しただけ。ついで言うとこんなとこで遊べねぇよ
って感じで15分ぐらいで店を出たね。帰りにはいつもの様に車窓から、名刺を捨てたし
ここで遊ぶことは二度とないだろって思いつつ界隈へ車を走らせたんだよね。

ひと月程して彼女から電話があり、久しぶりにおいでって言われ行くんだけど、
何で行ったんだろ?その時点では何の感情もなかったし・・・不思議だね。

それからはご多分に漏れずトントンと結婚しちゃったんだよね。

基本的に神様は信じないんだけど、俺と嫁を出会わせてくれたのが神様なら
心から感謝したいね。俺にとっては絶対に代わることのない嫁だね。

出会った頃より今のほうがずっと彼女のことを愛してるし、昨日より今日、
今日より明日、きっともっと彼女を愛してる自分がいるよ・・・。なーんて
今までのブログの内容といってることが矛盾してるよって言われそうだけど、
それも俺の中の事実なんだね。

なんか最近、「フィリピーナ=擬似恋愛=お客なら誰とでも」とか言う図式が
あるみたいだけど、そうは思わないよ。彼女達は基本的には純愛思考だし、
決して感情が入らなければ股を開かないお国柄のはずだよ。

日本人でも韓国人でも中国人でも例外はたくさんあるよね。一部の例外の為に
フィリピン人だから韓国人だから中国人だからってひとくくりにするのは、
とても視野が狭く、寂しいことだと思うんだよね。

日本全国数万人のPPファンの皆様、どこまでも純愛を求めてくださいね。




はぁ~っと、ここまで柄にもないことを書きなぐったんで次からは、また
悪態つきまくるかね。

こんな矛盾だらけのブログ、今後ともよろしくね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

イカウ、ドコ?

2005年08月17日 12時16分37秒 | Weblog
う~ん、嫁の出産等々相まって更新できてなかったんだけど
結構見てる人いるのね。どっから来てんだろ?
ってことで近日更新するかな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコ ナニ ハナシ スル!?

2005年01月06日 22時39分47秒 | Weblog
クリスマス、皆さんどう過ごしました?お気に入りの嬢とシッポリできました?
それともうまくかわされ「疲れてるなら仕方ないか・・・」なんて優しい男
演じちゃってませんか?

彼女達に嘘はついても自分に嘘ついちゃだめですよ。

ということでX'masを誰と過ごすか悩んだ結果、某有名店のC嬢に決定。
選択権はこっち側にあるんだよね。何がどこまでってことでその幅は広がるんだけど、
        
「感情の入った男と女の関係」

であることを選択肢だとすれば、不覚にも久しぶりにこちらの感情が入っちゃった
彼女に決まっちゃった訳だね。でも自分のことは自分が一番わかってるよ。こんな気持ち
今だけなんだろうなぁ・・・。

そう、嫁しか愛してないんだよね。

でC嬢というと今時、体を切り売りせずにNo1を維持し続ける、自他共に認める頭の固い
21歳。それでもコンスタントにひと月100万以上売り上げるツワモノ。

どうやってモノにしたのかなんて事は書いても仕方ないので、暇があれば今度。

でもね、ほんとに難しくないよ。お金も使わず、時間も使わず、彼女たちが仕事以外で何を
求めているのかを少し考えて、それを埋めてあげれば彼女達の方から寄ってくるよ。
                  ・
                  ・ 
                  ・
     
場所は界隈近郊某ホテル。

俺「おい、起きてよ。さっきからずっと携帯鳴ってるよ。」

C嬢「ナニ シツコイナ ホントニ!」

C嬢「モシモシ オハヨ ドシタノ?アコ マダ ネテルデス」
どうも彼女に一番嵌ってる50代の某社長。

客「今日、クリスマスでしょ。プレゼント持って来たよ。今アパートの下にいるから
  降りてきて。部屋にいるんでしょ?」

C嬢「!!!!!!!!」
彼女にとっては売り上げの約半分を占める一番大事なお客。しかも送金までして
くれるんだから。

さぁどうする?

続きはまた今度ってことで・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナタ オキャクサンジャナイデショ?アコノ コイビトデショ

2004年12月16日 15時48分17秒 | Weblog
今日は僕の付き合ってる彼女のお客で典型的カモなおじさんを紹介します。

仮名Kさんは地元を本社にいくつかの支店を持つ社長さん。歳は五十代前半、
まあ見た目もそんなにオヤジオヤジしてなくてPPならまだましな容姿のお客の方だね。

彼女とはFTからの付き合い。もちろん体の関係は持てないままでもうすぐ足掛け2年に
なるんだよね。ありがちな一人恋人状態。

今まで送金した金額、彼女いわく約400万円。もちろん彼女が滞在中にはほぼ毎日店に
出向くわけだから、ゆうに1000万を超えるお金を貢いじゃってるんだよね。

何でそうなっちゃたんだろうね?もちろんKさんも彼女に対して不信感は募るわけで
肉体関係を求めるわけなんだけど、そうすると・・・

K「なぁ、ほんとに俺のこと愛してるの?なんでおっぱい触らせない?何でラプラプしない?
  何で一緒にホテル行かない?」

彼女「イカウ マタ ソノハナシカ?アコ ケッコン シナイダッタラ バージン
   イッタデショ?イカウ ホントニ マコリット ナ」
いまどきそんな事言うピナもあまりいないけどね。

K「じゃあどうするの?俺とほんとに結婚するの?」

彼女「アタリマエデショ?アナタ オキャクサンジャナイデショ?アコノ コイビトデショ
ソノハナシ モウイラナイナ?」   
でたよ、ピナが日本に来て早い時期に覚える日本語の常套句だよな。

まぁなんだかんだで納得のできないこと言われても、今まで使った額を天秤にかけて
納得せざるを得ない状態になっちゃうんだよね。

でもね世の中のピナに不信感を持つお父さん達、ちょっとだけ冷静になってね。
二十歳そこそこの女の子達が本気で40代50代のおじさんに惚れると思う?

きっと彼女たちに「ナンサイデモ カンケイナイ フィーリングデショ?」なんて
言われて納得しちゃったりしてませんか?確かに親子ほどの年齢差でも関係なく恋人関係
を保ってる人達もいます。

でもそれが自分たちだなんて思っちゃだめですよ。彼女たちが、

店の外で「キスワ?」と言ったその後店内で一生懸命おしぼりで口を拭いてるの
知ってますか?

体にしなだれながらタガログ語でヘルプの女の子に「この客口臭い」って言ってるの
知ってますか?

営業の電話で「今日はいけないよ、また今度ね、I LOV U」「LOV U 2」って電話置いた後
「イランワ オマエ キモチワルイ」って悪態ついてるの
知ってますか?

もっといろいろありますけど、まぁ今回はとりあえずこの辺で・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アコ ビクリシタ!

2004年12月10日 17時45分54秒 | Weblog
場所は市外担当のアパートから車で5分程にあるホテル。一戦交えて休憩中。

担当「ホイ ベイビーコ オコルダメナ アコ ホントノ ハナシスル」

俺「おー、どうした?」

担当「アコノ サヨナラ ○月○日 デショ アレ チガウ マダ カエルシナイ」

俺「何?意味わからんよ。」
お前、怖いこというなよ。まさか一緒に逃げるとか言うんじゃないよな。

担当「アコ イミテーションケッコン ダカラ マダ 3ネン カエルシナイ サヨナラ
   イミテーションダケ。オコッテル?」
!!!!!

俺「怒ってない。びっくりしただけ。でもほんとの話ししてありがとう。よかったよ
  イカウとサヨナラしたら、アコ寂しいでしょ。」

担当「ホント?ベイビーコ アイシテル!」
あ~ほか?ホントにマジで?俺はCWしか相手にしないんだよ。だって半年で帰るでしょ、
だから嘘八百並べて遊べるんでしょ。俺は向こうに帰ること前提での別れ方しか知らないの!
こまったもんだね。

俺「じゃあ、イカウのさよならどうするの?ほかのお客さんわからないでしょ?」
 
担当「サヨナラパーティー アルヨ デモ イミテーションダケ オキャクサン バカ
ダカラ ダイジョウブ アコ ニシュウカン ヤスミスル」

俺「じゃあ、二週間毎日ソクソクするか?」

担当「タガ!アコ チガウオミセ アルバイト 12ジマデダケ。ダカラ アコ マイニチ
イカウ ノ バハイ ネルスル ナ?」
だめでしょ?アコのバハイ、奥さんと子供いるでしょ。でもどうしようかね、俺は半年区切り
でしか遊べないんだよ。
10年こんなことやってると、そういう体になってんだよね。なんのこっちゃ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

IN モンキーハウス

2004年12月02日 07時05分36秒 | Weblog
今日は某P店の担当予定の休みの日。ということでアパートまで迎えに行く。

俺「おはよー、おーイカウの休みのスタイル、○○(前担)よりマガンダな。
アン キュート モ!」
誰にでも言ってんだけどね。

担予「ホント?イカウ モ ポギー ナ。ウレシーナ アコ。キョウ ドコ イク?」

俺「いいよ、どこでも。ご飯食べる?カラオケ?ゲームセンター行く?」
あくまで俺はインスタントジェントルマン。

担予「イナカ ノ オミセ イク。イカウ ワカルデショ ドコデモ ダイジョウブヨ」

俺「いいよ、じゃあとりあえず 行こうか。」
ということで、腹ん中ではめんどくせーなと思いつつ、繁華街のPPではほとんど
面が割れてるので女を連れてはいるわけには行かないからちょうどいいね。

でも市外といっても守備範囲広いわけでどこにするか悩んだ挙句、半年以上前に一度行って
あまりのブスさかげんに、入店15分で退却した某S店に決定。

担予「オオキイナ ココノ オミセ」 

俺「大きいね」 
相変わらずモンキーハウスかここは。

担予「デモ オンナ パンギット バッカリ アノ バヤン」
ここに連れてきて大正解。こいつらARBっていうわけの判らん芸能ライセンスと
お国の性格からか妙に自尊心が高いんだよね。単純にいい女だって言うより、
比較してお前の方がいい女だ、歌がうまいだの言えば、まんま真に受けるおめでたい
性格してる。ってことで・・

俺「イカウここのお店で仕事したらNO.1なるの簡単だね。お店変わったら?」
 
担予「ナーニ ヤメナサイ イカウ ワルイナ」
何でへらへらしてんの?

俺「イカウ歌って、多分みんなビックリするよ。イカウうまいから」

担予「イイヨ アノ ン グスト モ?」
それから4曲立て続けに入れやがって、まあほんとにカタ悪いっちゅうの。でもよっぽど
気分がよかったのか途中からアサワコ、アサワコ呼びはじめるわ、ブチュブチュくるわで
もう一息だね。

ここには書かないけど寒気のするようなことガンガン言われてその気になってきちゃった
みたいね。

このあとはまた後日・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加