定年後も自分らしさを輝かせて暮らそう。

 「まだまだやれるぞ!」と頑張っているシニヤの皆さんへ共感と声援を届けたい。定年後も挑戦し続けるおじいちゃんの記録です。

A.91.低山の散策は春になる前に、

2017-03-21 | 日記
  お彼岸の三連休はお天気に恵まれてお墓参りも賑わっていました。
 両親が逝ってからは、なかなか兄弟や親族とも顔を合わせる機会が少なくなって仏事の時くらいしか会えません。
 お互い高齢にもなっていますから遠くに来るのは大変ですねよね。
 それでも兄弟たちはまだなんとか来てくれるので待っています。

 彼岸の前にと思い、
 3月16日(木)に谷倉山を歩いてきました。
 栃木県の南地方の低山は春前に歩くのがお勧めですよ。理由はいくつかありますが、・・・・
 なんといっても冬は見晴らしが良いこと、
 これから暖かくなると、ヤマヒルが多いこと、マムシも出てきます。
 インターネットを活用して情報収集しそういう山は避けた方がいいですよ。
 これから、カタクリ、ヤシオツツジなど、お勧めの山が多いのですが、注意して歩きましょう。

 
 ○谷倉山は星野遺跡の駐車場から登るのがいいです。
  星の遺跡を見学してそのまま登山口に行けます。
  この時期は梅の花やさんしゅうの花が奇麗です。

     

 ○駐車場と星野遺跡です。 
    

    

 ○近くにはカタクリの花が咲く場所もあります。
    

 
  
 ○谷倉山への登山口は、星野遺跡地層たんけん館の方へ向かいます。
     

 ○この石碑の右側の道を進みます。
    

  田舎の風景楽しみながら歩きましょう。

    

    

 ○駐車場から10分位で地層たんけん館があります。
     

 ○右左にこの風景が見えると登山口です。
     

 ○道が沢山あるのでよく確認しましょう。
     

 ○低山ほど登山道は難しくなります。案内板が少なく道が何本にも別れています。注意しましょう。
  特に谷倉山の登山道は倒木や枯れ葉で解りにくいです。
  木に縛られた赤い目印を頼りに登るのが安全です。登りが続きますが約一時間で尾根に出ます。
  尾根に出れば目印の鉄塔が見えます。すぐ山頂です。
 
     
 
 ○記念撮影です。
  ここ山頂ですが、
                 
  
 ○この山は下りの方が道に迷いやすいです。注意しましょう。
  谷が沢山あるので迷い込むと面倒ですから、・・・目印に注意して下りましょう。
  ツツジの木が沢山ありますからこれからが楽しみの山です。
 
  大鳥屋山に登ろうと登山口まで行きましたが、もう遅いので登り口確認して帰りました。

  
    ~ これから桜の花の季節ですからハイキングにも一番いい季節です。歩きましょう! ~
 
    
 
 

  
 
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A.90.みかも山の春は早い、 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。