定年後も自分らしさを輝かせて暮らそう。

 「まだまだやれるぞ!」と頑張っているシニヤの皆さんへ共感と声援を届けたい。定年後も挑戦し続けるおじいちゃんの記録です。

A96.ヤシオツツジの袈裟丸山へ、

2017-05-12 | 日記
  この季節に見たい花はヤシオツツジです。栃木県の県の花です。
 淡いピンクの色が芽吹いたばかりの木々の中で可愛らしく揺れています。見上げれば青空の中に眩しい程綺麗です。

 栃木県でヤシオツツジの美しいところで有名な場所は、袈裟丸山、矢板の八方ヶ原、栗山ダムに近い月山、でしょうか。 
 その中でも私の好きなのは袈裟丸山です。

 袈裟丸山は、ヤシオツツジの美しさと、新緑の美しさ、山を歩く楽しさ、眺望、全て揃っています。毎年登りたい山です。



〇ちょうど見頃(5月11日)ですよ。


〇ヤシオツツジの向こうに見えるのが袈裟丸山です。



〇おすすめコースは折場登山口からの弓の手コースです。
 車で群馬県桐生方面から、国道122号線を足尾に向うと草木ダムがあり富弘美術館があります。
 そこを過ぎてもう少し進むと、沢入駅(そうり)の分岐があります。そのすぐ先にけさ丸登山口の看板があります。
 そこから20分程狭い林道を上り詰めると折場登山口です。
 
   

〇30分も歩けばこの尾根に出ます。晴れると眺めのいいコースです。 
     

〇ヤシオツツジも咲いている私の好きな場所です。
 

〇芽吹いたばかりの木も美しいです。


〇春の山は気持ちがいいですね。


〇足元もよく見ると、すみれの花?、筆りんどう?、枯葉の中から出たばかり、・・・


〇約1時間歩くと「賽の河原」へ、ヤシオツツジの多い場所です。
   





〇コースの案内板も整備されています。






〇この周辺を散策するだけで帰る人もいますが、いい場所ですよ。
 この度の土曜日、日曜日が混雑するでしょう。早めに着かないと駐車スペースがないかも???

〇次の絶景ポイントは小丸山です。眺望の良い場所です。
   

〇避難小屋を経由し袈裟丸山へ、山頂へは急な坂でロープなどかかかっています。


〇山頂付近の眺望の良い場所から、ここまでくればすぐ山頂です。


〇山頂は木々が多く眺望はよくありません。少し進むと眺望の良い場所があります。
   

〇帰りは同じコースを戻りますが、反対からのこのコースを歩くのも趣があって好きです。

 ヤシオツツジが美しくて妻も満足の様子でした。
 前回の大佐飛山は連れて行かなかったので、・・・・。

〇帰り道は、いつも渡良瀬鉄道水沼駅の温泉に寄ります。これも楽しみの一つ。

   

 好きな山には何度も登ります。何回登ってもこの季節になると思い出して出かける山の一つです。
 平日は車もすいていますし、山も人が少なくてゆっくり楽しめますよ。
 
 最近、ほんとに私と同世代の人と山で会うことが多くなりました。健康ということでしょうからいいことですね。

 
    ~ 入梅前のこの時期が春山は楽しいです。新緑、花、眺望、楽しみましょう。温泉も、・・・・・ ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A.95.横根山と井戸湿原、 | トップ | A.97.春の花から初夏の花へ、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。