おおさか佳巨 街頭演説のブログ

減価する地域通貨ですべての改革

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴア氏のノーベル平和賞に疑問を持つ

2007年10月13日 04時03分03秒 | 財務金融
ノーベル平和賞はゴア元米副大統領がとったとのことで、はたして、それでいいのかなとも思います。

ゴア氏のしたことは、地球環境問題を指摘し、それを世界の人々に感化させたということですが、明確な問題解決にはつながっていません。

地球温暖化などの問題は、経済システムが大いに関係しており、この構造の大転換を政策として作り出したならば、それはノーベル賞をとってもいいと思いますが、ゴア氏のしたことはまさしく地球にとって不都合なことを述べたにすぎない。対策について提示はしているものの、それは画期的なものとは言えないでしょう。

自然主義経済を地球の人々が知ることを願います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軍事から生まれた技術開発 | トップ | 戦後レジームとはなにか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。