漁師の徒然なるブログ
日々起こった、いろいろな出来事など・・・・
コメントやお問い合わせ等は直接
heiun@goo.jp のメールまで




急激に雨風吹き荒れてきた宮古です。
暴風です。洗車機並になってます。
宮古の全部の応急仮設住宅に避難指示がでたようです。
川付近に住んでいる方は、増水氾濫に警戒してください。
刈屋川・長沢川・近内川・山口川がどうやっているかと心配です。
影響が閉伊川河口に来ますので、気が気でないです。
地盤沈下もしているので陸でも道路が冠水や土砂災害もでるかと思います。
今回の台風は過去体験したことがない台風です。
午後6時くらいからピークになります。
今後の状況にさらに警戒ですが、とんでもないことになりそうです。
サッパは諦めました。どうしようもないです。
午前1時過ぎが満潮です。大潮も重なり高潮で大変なことになります。
生きた心地がしません。神経がすり減る思いです。
また凄くなってきました。
被害が大きくならないよう神に祈るだけです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




台風10号が接近してきています。
東北に上陸するのは、1951年以降初めてのとのことで
今までのように横断して東北を抜けて行くような台風勢力ではないという
上陸時の台風勢力が未知です。
自分が生きてきた中で、この台風は一番ヤバイように思います。
今日は台風対策をしましたが、昨日までは中潮でして
今日から大潮になりました。
色々と重なっての台風。自然大惨事になりうるかと警戒しています。
雨も300m~500mと凄い予報です。

おそらく閉伊川は増水・氾濫・洪水・・・・・
数十年周期の洪水になりそうな予感がしてきました。
今から約18年くらい前に閉伊川が氾濫しました。
あの時は河川敷が川になってテニスコートも川になり
トイレは移動式だったのでトレーラーで積んで避難されてました。
宮古高校のラグビーグラウンドも川になって法面のとこまで達していて凄かったです。
あの時以来の洪水氾濫になりそうな予感がしてきました。

河口の船がある岸壁はとんでもないことになりそうです。
水門工事で矢板で塞いでいてあるので、藤原側の幅20mくらいしか間がなく
増水氾濫洪水となれば、あの時の比でなないとんでもないことになります。
今でさえ塞がれているので水の出が悪く・・・・
船を避難する場所も皆無です。ありません。
ということは、その場でしのぐしかありません。
係留している船は、最大級の警戒でいないと。
被害は陸でも出ると予想されます。
あの勢力で東北上陸は生きているうちでありませんので。
明日の夕方から夜半までは生きた心地がないと思います。
水し門も閉められると思いますので、船に乗りながら色々になるかと。
大津波震災以来そして二番目の大変なことになりそうです。
明日~明後日の朝まで最大級の警戒です。


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





漁から帰ってきてから一休みし、午後になり時間もあったので
バイク出してエンジンかけてGO!!
平日とは違って空いていて走りやすかったです。
道路も景色も変わっていました。道の駅いわいずみ に寄りました。

球場では岩手県少年野球新人戦が行われていて、前沢と安代の対戦でした。
スタンドベンチに座ってジュース飲んで見ていました。

そういえば、鍬ヶ崎の港ボーイズも試合で遠征だと息子から聞いてました。
自分、小学校時代には港ボーイズに入っていました。
こうみえても野球やっていたんですよ。
鍬ヶ崎には、黒潮というリトルリーグもあり、佐原には佐原タイガースがありました。
鍬ヶ崎小学校児童は、港ボーイズ・黒潮・佐原タイガースの三つのリトルリーグ。
当時は野球人気もありリーグに入っている子が多かったです。
今では1チームだけになりましたが、
あの頃が懐かしいなと想い、新人戦見てましたよ。

帰りは色々と回って帰ってきました。
雨が降りそうで降らない気温21度と暑くもなく走りやすい気候でした。
久しぶりにリフレッシュできました。
リッターあたり31kmと燃費がいいVストロームです。

さて、台風が接近してきています。しばらくは走られないですね。
涼しくなってからシーズン入りなので
秋にはアスピーテラインにと思っています。楽しみです。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





三陸沖は海が悪いです。
出ている船は本船だけ。
8月でタコ漁シーズンも終了です。
お疲れ様でした。
北東の風吹き荒れて海が掘れてきました。
宮古に帰港中。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





タコ漁のシーズンもそろそろ終了です。
6月下旬~8月お盆過ぎまでが最盛期になります。
漁も切れてきたので、そろそろ切り上げです。
タコ漁師ということもあり、スンナもタコです。
持ち帰り浜茹でして干して冷まします。
本物の茹タコはこのような色をしています。
あずき色でしょうか。

三陸宮古のタコは、身が柔らかく潮の香りと甘みが凝縮されており口の中で噛むとその味が広がります。
そして、タコには疲労回復する作用がある『タウリン』を含んでいる為、特に暑い夏には最高の回復食です。
酢タコにしてもオススメですよ~

色々な食べ方もありますが、タコ焼きにも使うために
ぶつ切りにしてタッパに入れて冷蔵庫に。



子供が学校から帰って来た時に、お腹がすいたと言われればタコ焼きをします。
タコ漁師なもので・・・・・・
ホームセンターでも売っている、あのタコ焼き器です。
具材はひとそれぞでです。お好みなを。


クリクリひっくり返すのが難しいですが楽しいです~





はい、出来上がり~!
おやつはタコ焼きです^^
アツアツのタコ焼きは美味しいです。
タコ漁師のタコ焼きおやつでした~


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




今週のメニューをご案内いたします。

・生チョコショートケーキ  290円
・くりのショートケーキ  290円
・バナナとフルーツのショートケーキ 290円
ブルーベリーのショートケーキ 280円
・半熟ショコラ 210円

・洋ナシタルト 250円
・ベイクドチーズケーキ 270円
・レアチーズスノーブルーベリー 230円


・紅茶シフォン 250円
・コーヒーシフォン 260円
・チョコシフォン 260円

・チョコもっち 180円

・生シュークリーム 205円
・カスタードシュークリーム 205円
・おいもパイ  220円
・生パイ 230円


今週の営業は、木曜日・金曜日・土曜日の 午後1時オープンです。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





おはようございます。
昨日から東日本に上陸北上横断し各地に被害をもたらした台風は夜半過ぎに岩手県を通過し抜けていきました。

青空がでている宮古です。
昨夜は無風な時間帯がありましたが、急激に風吹き荒れ雨も吹き付けてきてと
短時間でしたが、凄かったです。

昨日は午後6時満潮➡本日午前6時満潮。その時間帯前には抜けて行ったので
先週のような満潮と重なりの増水氾濫のようなことはなく安堵しております。
でも内陸の方で雨が多く降ったので、川にではって流れてくるのに時間差がありますので
今後の閉伊川増水が心配です。

台風過ぎ去り蒸し暑くなってきました。
今日はいつもより暑い一日になりそうです。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。
ここ数日、温帯低気圧→台風の影響で時化休みが続いております。
沖合は荒れ模様。本日も、休漁です。
台風9号が接近してきています。
トリプルで接近通過していくのは珍しいです。
お昼には東日本を上陸、東北には今夜通過のようです。
上陸すればスピードが速くなって、一気に抜けて行きます。
冬の爆弾低気圧との違いはこのスピードでしょうか。
明日は、台風一過で暑くなりそうです。
さてと、本日はオカ仕事です。
台風にも備えて色々です。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )





ものすごい雨でしたね…
川の増水にハラハラしておりました。
毎日スマホで天気や雨雲のチェックをするのですが
私に出来る備えって、大自然相手には微力なものだと改めて考えさせられました。

今週のメニューご案内いたします。

・生チョコショートケーキ  290円
・くりのショートケーキ  290円
・バナナとフルーツのショートケーキ 290円

・ガトーショコラ 200円  (生クリームなしのカット個包装です)

・洋ナシタルト 250円
・ベイクドチーズケーキ 270円
・レアチーズスノーブルーベリー 230円
・チーズケーキ 270円(蒸し焼きスフレタイプ)

・紅茶シフォン 250円

・チョコもっち 180円
・生シュークリーム 205円
・生パイ 230円


今週の営業は、木曜日・金曜日・土曜日の 午後1時オープンです。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昨夜まで水位が上昇、岸壁超えて流れも速くなり、
船がのしあがらないように押しながら流れ物がおったまるのを棒カギで引っかけて
取り流しの繰り返しでした。真っ暗になり作業も大変でした。

満潮が午前2時半前、それから潮がひいてきてようやく水位も下がりました。

棒カギで流れてきた木や枝やゴミを船の間から取り流すのが疲れました。
おったまれば負荷がロープにかかり、ロープがぶち切れて船が流れていきますので
取らないと大変なことになりますので・・・・

岸壁上の泥は普通の泥とは質が違って、こんな泥はあまり見たことがありません。
やっかいな質の泥ですよ。これが乾いてからが、また大変です。
水し門も開きました。疲れたので帰ります。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ