丙丁童子の為替レポート   

主にドル/円 ユーロ/円 為替相場に関係する情報を掲載。日々の注目ポイントと週報で構成

旧為替週報 2014/3/22

2017-06-18 12:36:12 | 2012_14 為替週報
    2014/3/24 から     2014/3/28 まで 記入日 2014/3/22
1.来週の見通し                                                    
    ドル/円         100.00   104.00                      
                                 
                                   
                                                                     
    ユーロ/円         139.00   143.00                      
                                 
                                   
      ウクライナ情勢とロシアへの制裁処理の行方が、いま一番の注目点であろう。ロシアを、かってのイランや北朝鮮のような扱いとされると、EUはエネルギー政策を抜本的に見直す必要が生じる。今更冷戦状態に戻せといっても失うものがあまりに大きいのが事実である。EUにとってのロシア、日本にとっての中国は地政学的にはいまや敵同等であるが、はっきり敵とすると経済的に大きな損失を覚悟する必要のある国となってしまった。ただ、歴史的にはこのような状況は決して珍しいものではなく何度も大きな経済損失をしてきたのだ。後発国だったドイツ・日本が膨張・破滅し、同様に後発国だった米国が繁栄し、唯一の大国となった。一方、さらなる後発国であった中国がロシアと組むのか。戦前の米国のような立場をとろうとするのか。皮肉なことに今の米国にはロシア一国を封鎖できても中ロを封鎖する力があるか疑問である。ロシアが一線を越えてしまい後戻りが容易ではない現状、ウクライナ問題への中国の動きに注目する必要がありそうだ。  
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
  当資料は情報提供のみを目的として作成したものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。当資料は信頼できると判断した情報に基づいて作成されていますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。ここに記載された内容は事前連絡なしに変更されることもあります。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。また、当資料の著作権は著者「丙丁童子」に属しその目的を問わず無断で引用または複製することを禁じます。  
   
   
   
                                                                     
  レポート格納フォルダへのリンク                        
     

丙丁童子の為替レポート

 
     
     
    格納レポート  
    20140322 _01来週の予想 予定            
    20140322 _02先週の動き            
    20140322 _03先週の経済指標等            
                                                                     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧為替週報 2014/3/15  | トップ | 旧為替週報 および 新カテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。