丙丁童子の為替レポート    (FF11もどうぞ)

丙丁童子追って火を求む「青年の思索のために:法眼と玄則ー下村胡人」、FF11/為替レポートはカテゴリーで選択してください

旧為替週報 2014/1/18

2017-06-15 17:04:38 | 2012_14 為替週報
    2014/1/20 から     2014/1/24 まで 記入日 2014/1/18
1.来週の見通し                                                    
    ドル/円         103.00   106.00                      
                                 
                                   
      あまり話題になっていないが、「米下院は15日、2014年の会計年度末までを対象とする1兆1000億ドル規模の包括的歳出法案を賛成359反対67で可決した。上院に送付され、18日に期限切れを迎える前に可決される必要がある。」これが上院で承認されれば、「会計年度末の9月30日まで政府機関の閉鎖は回避される。」  相変わらずギリギリの綱渡りだが、成立すれば暫定予算でなく本予算が成立するのは、2009年のオバマ政権発足以来初めてとなる。「3月か4月には、連邦債務上限を引き上げる必要」があり、(今回も上院の承認はまだ残ってはいるが)今回のような与野党双方の譲歩が成立するかは微妙だ。先週もしもこの歳出法案が成立しなかったならと考えると、政治の安定が為替の安定の基礎条件であることがよくわかる。 来週は、この歳出法案成立を前提に、大きな動きのとれないレンジ相場の展開を予想する。  
       
       
       
       
       
       
       
       
       
                                                                     
    ユーロ/円         140.00   144.00                      
                                 
                                   
      来週は、日銀の政策委員会とECBの政策理事会があるが、月初ではないのでドラギ総裁の会見はない。どちらもこれといった新しい動きの予想しにくい会合で、日銀総裁の会見はあるが、これといったサプライズがあるとは思えない。ユーロ/円についても動きのとりにくいレンジ相場の展開を予想する。  
       
       
       
       
       
       
       
       
  当資料は情報提供のみを目的として作成したものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。当資料は信頼できると判断した情報に基づいて作成されていますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。ここに記載された内容は事前連絡なしに変更されることもあります。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。また、当資料の著作権は著者「丙丁童子」に属しその目的を問わず無断で引用または複製することを禁じます。  
   
   
   
                                                                     
  レポート格納フォルダへのリンク                        
     

丙丁童子の為替レポート

 
     
     
    格納レポート  
    20140118 _01来週の予想 予定            
    20140118 _02先週の動き            
    20140118 _03先週の経済指標等            
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧為替週報 2014/1/11  | トップ | 旧為替週報 2014/1/25  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。