丙丁童子の為替レポート   

主にドル/円 ユーロ/円 為替相場に関係する情報を掲載。日々の注目ポイントと週報で構成

旧為替週報 2014/1/11

2017-06-15 17:03:16 | 2012_14 為替週報
    2014/1/13 から     2014/1/17 まで 記入日 2014/1/11
1.来週の見通し                                                    
    ドル/円         103.00   106.00                      
                                 
                                   
      米国12月雇用統計は失業率が6.7%と大幅低下、非農業部門就業者数は7.4万人の増加と増加数が大幅に減少となった。失業者が50万人と大幅減少となったのは就職を諦めた人が多数存在することを示唆するものとの判断からか、むしろ非農業部門就業者数に市場は反応、ドル売り優勢となり、104円17銭近辺での越週となっている。出口論の後退は不可避とみるが、失業率を金融調整の目標とすることの難しさでもあるので、ゼロ金利下における金融調整の目標をどう置くべきかの議論や、目標失業率自体のさらなる低下(6.5を6.0に)といった議論に展開する可能性を考えておく必要があろう。しばらくは大きな動きのとりにくいレンジ相場の展開を予想する。  
       
       
       
       
       
       
       
                                                                     
    ユーロ/円         141.00   144.00                      
                                 
                                   
      ECB政策理事会後のドラギ総裁会見では、「必要が出れば必要な行動をとるという強い決意を表明」とのことで、言いかえれば「今は何もしないという強い決意の表明」となった。さぞかし市場の落胆と思いきや表現方法が「真意がわかりにくくて」良かったのと、市場の関心はむしろ週末の米雇用統計にあったこと、もともとある程度のポジション調整がなされていたことからユーロ/円は大きな動きないまま142.35近辺での越週となった。円/ドル同様 出口論の展開に注意する必要があり、しばらくはレンジ相場の展開を予想する。  
       
       
       
       
       
       
       
       
  当資料は情報提供のみを目的として作成したものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。当資料は信頼できると判断した情報に基づいて作成されていますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。ここに記載された内容は事前連絡なしに変更されることもあります。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。また、当資料の著作権は著者「丙丁童子」に属しその目的を問わず無断で引用または複製することを禁じます。  
   
   
   
                                                                     
  レポート格納フォルダへのリンク                        
     

丙丁童子の為替レポート

 
     
     
    格納レポート  
    20140111 _01来週の予想 予定            
    20140111 _02先週の動き            
    20140111 _03先週の経済指標等            
                                                                     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧為替週報 2014/1/4  | トップ | 旧為替週報 2014/1/18  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。