埼玉平成高校男子ソフトテニス部

試合・練習の予定や結果。部活動紹介など。

インターハイ予選 団体戦

2017-06-13 08:37:32 | 試合結果
 インターハイ予選 団体戦です。
 県内の大会ではもっとも権威のある、大きな大会です。この大会に勝った学校こそ、年間王者といえるでしょう。


 1回戦 ②-1 滑川総合

 2回戦 ②-0 熊谷工業

 3回戦 0-② 川越東


 結果 ベスト8でこの大会を終えました。



1回戦の滑川総合戦で向かってこられ、3番勝負に。少しでも受けていたらやられていたかもしれません。
やはりインターハイ予選はどの学校も最後ということで気合が入っています。

2回戦は硬さも取れ、ナイスゲームになりました。

そしていよいよ川越東戦。今シーズンはこれまで0勝1敗。新人戦の準決勝で敗れて以来の対戦です。
入りはほぼ互角の試合でしたが、徐々に劣勢に。粘りましたが、
1番の金井・宮村がファイナルジュースの接戦を落とし、ゲームセット。3番の渡邉・池上が当たっていただけに、惜しまれる戦いでした。


これを持って、この1年、宮村主将を中心とする代の試合が終わりました。
3年生、お疲れ様。
1年前はまだ、県でベスト8に入れば喜んでいるチームでした。強力な2年生がレギュラーに入ってきて、結果を出し、押し出されるように
なってしまった気持ちは、察すれば締め付けられる思いです。そんななか、よく最後まで頑張ってくれたと思います。
最後はベスト8でも、誰も喜びません。それこそが成長の証なのではないでしょうか。

今年の悔しさは、きっと後輩たちが引き継ぎ、夢をかなえてくれることでしょう。
私も悔しさをわすれず、1年後に笑顔で終われるよう、また新しい1年に挑みたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターハイ予選 個人戦 | トップ | H29埼玉県選手権 西部地区予選 »
最近の画像もっと見る

試合結果」カテゴリの最新記事