gooブログはじめました!ocnよりの引っ越しです。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

演奏後記 定期演奏会(58)

2017-05-14 10:17:59 | 平家琵琶

演奏後記 平家琵琶定期演奏会 平家物語探訪三-十三(58)
       曲句: 巻十 千寿前

今回はリクエスト曲句を語った。平重衡と千寿前の邂逅と別離の物語。重衡の心に重く圧し掛かって
いる南都焼亡の罪、頑なに閉じている心を重衡が詩歌で語れば、千寿は詩・朗詠によって応えほぐしてゆく。
千寿の機知に富んだ応酬が美しい旋律によって重衡の自責の重さを和らげて頑なに閉じていた心をも、いつ
しか開けてゆく。対話は朗詠によってなりたっているめずらしい曲句である。
詩歌管弦朗詠の持つ溶解の力を自然体に語り出してゆくことを心がけて語った。

素読:山本陽一氏 登場人物二人の心の内を語り分けた素晴らしいものであった。

御客様の声:洋楽をなさっている方の声…洋楽との違い、和楽器・発声が新鮮であった。
         常々お見えのお客様の声…日常から離れた空間にて琵琶と語りを聴き和みました。
 
       御意見を頂けますこと励みになります。感謝です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演奏予告  平家琵琶 秋山良造 | トップ | 演奏後記 NHK文化センター ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。