緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

今年は気を感じる年にします。・・・有田町2017.1.4

2017-01-04 17:51:17 | 日記

明けましておめでとうございます。

昨年いろんな出会い、話をさせていただき、知らなかったこと、同じ考えで盛り上がることもあり、楽しく過ごさせていただけました。

年末30日にはわが家で、家族・親戚との忘年会をおこないました。父のことを考えるとあと何年生きて行けるだろうか、過ごせる元気な内にいろんな思い出を持ってもらいたいと考えました。

叔父さんに叔母さん、いとこに 家族、孫、総勢 14名 の 忘年会でした。

自分の至らなさを感じることもありましたが、多くの励ましもいただき、感謝し、ありがとうございました。

お墓の掃除、花の入れ替えをおこない、お墓の母さんへもいろんな報告をしました。

初日の出は、天気に恵まれそうだと言う予報もあり、父と 有田町岳地区へ車で 7:30に合わせて行ってきました。

黒髪山山系の山々に恵まれた有田町、山の恩恵を沢山いただけています。

日の出です。父と二人で昨年に感謝、今年の願いを胸に秘め、手を合わせました。

今年の目標としましたのは気を感じる年にです。

いろんな『 気 』があります。

気を使う、元気、原気、宗気、営気、衛気、真気、臓気、経気、胃気、病気、理気、合気、神気などがありますが、生命力・勢いの意味と、気分・意思の意味と、場の状況・雰囲気の意味など、総じて精神面について使われるでしょう。

気になる、気をつける、気を使う、気が付く、気に障る、気が散る、気をやる、気合い、など。

自分のこと、相手のことなどの『 気 』を感じるよう努力したいと考えています。

僕の治療院へお見えの方、初対面・複数回お会いしてもそうですが、今日はどのような『 気 』をお持ちかな?

本来持って生まれた先天の気、生命活動を行うにつれ、その『 気 』は消費され、次いで得られる後天の気で補われていきます。

人間持ち合わせていた『 気 』が補われて、たっぷりと満たされている方、逆に消耗して『 気 』の補充がうまくいかず、気を病んでおられる方、さらには『 気 』の巡りが悪く、滞っておられる方など、生命活動にはこの『 気 』が大切だと考えています。

私は、この『 気 』の流れを良くし、滞りなく身体をめぐるお手伝いができたらと考えています。

もちろん、鍼灸、東洋医学を駆使し、東洋はり医学会の一員として先人・先輩達の指導を受けながら、普及啓蒙に努力していく年にしたいと考えています。

僕も、佐賀勤労者山岳会、有田町食生活改善推進協議会(三木会)、自然観察指導員ネイチャー佐賀、東洋はり医学会長崎支部などの団体に所属し、『 気 』の補充はします。

正月明けたら、家族で顔を合わせて、今年の願いを語りました。

叔父さん家へのあいさつ、弟の訪問など、たくさん飲んでしまいました。

妻の実家への新年のあいさつ、墓参りも済ませました。

3日の日は、初登山、今年は 大分県くじゅう、長者原からすがもり小屋、三俣山西峰 への登山を計画、佐賀勤労者山岳会の仲間4名で登ってきました。

佐賀を 6:00出発し、長者原のビジターセンター前の駐車場に 8:30到着、雪が全くない! 多くの登山者の車が止まっています。

8:45 登山開始 本当はアイゼンを装着した雪山歩きを期待していましたが、残念です。

でも、晴天、雲がないとても晴れあがった 登山ができました。

笹の山道を

岩に覆われた 山道を

楽しい話をしながら、どんどんと登って行きました。

他の登山者はあまり出会わず、法華院に坊がつるに泊まっておられるのかも・・

硫黄山の熱気、少し少ないな・・?

雪はほとんどありません。」

すがもり小屋 到着が、歩き出して 2時間後の 10:30でした。

少し 風が ありますが、全くの 晴天です。10分程 休憩し、三俣山へ取り付いて行きました。

急こう配の登山道、すぐに すがもり小屋は小さな点となって 眼下に

すがもり小屋の左奥は、中岳・久住山

こちらは、大船山・平治岳

11:45 三俣山西峰(1678m) 到着 風がひどく、写真だけ撮って 退却です。 気温は プラスの 1~2℃ 温かい方です。

今年は 『 気を感じる年に』しますよ~ と誓い、安全な登山を祈りました。

風が吹かない 場所で、昼食タイムをしました。

登頂後、30分 昼食済ませて 12:15 下山開始

真っ青な 空

みごとな 初登山日和でした。三俣山 よ、僕の あこがれの山 くじゅう の 大好きな山 よ、又来るからね~

山道脇の 木々の間のも 雪がなく、春の 山歩きでした。

14:45 下山

温泉は 馬子草温泉 【きづな】へ入りました。500円の 立ち寄り湯、洗面台は 3人分しかありませんが、鉄分が多い、茶けた温泉水でした。 良かったですよ~

今日、4日 父は ディサービスへ お出かけ、僕の治療院は 開店です。

早速 3名 の方が お見えになりました。

今年も 頑張ります。 おいでください。 いろんな症状をお持ちでしょう。 精一杯 あなたの症状に向き合い、治療させていただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀勤労者山岳会 大掃除 納... | トップ | 新春月例 熊本金峰山への山行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事