緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

お盆の準備 仏壇にお花と提灯 おふくろが・・・有田町2017.7.12

2017-07-12 08:08:16 | 日記

有田町のお盆は新盆で、7月にお盆を迎えます。

今日は12日、まだまだ続く大雨を伴った梅雨空のもと、一説では今日の夜0時に先祖の霊が我が家に帰ってくるとか。

昨日までのうちに墓掃除、仏壇周りのお手入れを済ませました。

済んでいないのは、庭木の剪定。

特別な雨が降り続き、庭木の剪定どころではありませんでした。

でも、今日の午後からは~16日に掛けて天気は持ち直すらしいです。

あんまり暑くなるのも嫌ですが、じめじめした空気の中、セミの声が鳴り響くようになっています。

今朝の散歩では、雨雲が低く

シットリ感がありました。

ヒメヒオウギズイセン、梅雨の蒸し暑い頃に咲く花です。 鮮やかな、というより、見るだけで暑苦ししさを増強する朱色の ヒメヒオウギズイセン が咲いていました。

7月6日 の夜の大雨はすごかった。 初めてエリアメールも受信、サイレンは鳴るし、避難準備情報が発令され、眠れない夜でした。

翌朝のテレビで、佐世保線が有田町赤絵町での がけ崩れで運行停止

この線路の下にある、法元寺 は我が家のお寺でもあり、寺の中に流入した土砂に住職も

でも、今年もお盆、住職もこれからが忙しいのにたいへんです。

散歩道の脇では、ハナツクバネウツギ(アベリア)が今が盛りと咲いています。

剪定が必要ですよ・・・

タカサゴユリ と言うのだろうか、ところどころで 雑草みたいに咲こうとしています。

イヌビワ も色好き始めています。

山栗 も イガが 大きくなろうとしています。

おふくろが今日の夜 0:00 に 戻ってくるのか、仏壇の準備もできました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀勤労者山岳会のご案内 ホー... | トップ | 梅雨明けかな? ・・お盆が過... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事