緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

朝の散歩 食事前 梅雨の合い間 明日は雨 ・・・有田町2017.6.10

2017-06-10 09:04:59 | 日記

ゆったりと流れる季節感、6日に梅雨に入って、そんなに降っていません。

今年の梅雨はどんな梅雨でしょうか。

朝歩けるときは歩いとこうと、今日も起き抜けに散歩に出掛けました。

なんと、父は早々と出かけた後でした。

100m程前を歩いています。

僕は違うルートで歩きましょう。

夜露がやっぱりついている草花たちは活き活きとしています。

田んぼにも水が張られ始めました。そろそろ、田植えでしょう。

炎の博があった、歴史と文化の森公園の記念堂を見るとどんよりとした空気感です。

テイカカズラ 手裏剣みたいな花びらです。

おっ、この葉の付き方は規則正しいな~

 この雑草も変わった姿をしています。まるで、太陽を表現した花びらみたいな。

この道脇の山を見るとすごい林の中を歩いているみたいな気持ちになります。

ノイバラの花は純白

ツル性植物は葉の形がユニークです。

アカメガシワの花

竹の茎には真珠のような水玉がたくさんついています。なぜなのかな・・・ 茎から染み出してきたかのように。

でも、やっぱりこの時期は、アジサイの花が生き生きしています。朝日を浴びてさらにきれいに見えますよ。

今日の午前中の予約はありません。この時間を利用して玄関前の花壇にポーチュラカを植えましょう。 明日は雨だと言っています。 その前に植え、根が付き易いように。

お隣のコメリさんから苗を買って来ました。

さあ、植えますよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 林家正楽師匠の紙切り「相合... | トップ | たくさんのプレゼントに感激... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む