風に乗るつばめの歌

日々の出会いは神様からの贈り物

雨の音がやんで

2016-09-19 13:48:24 | 日記

今朝は土砂降りの雨の音で目が覚めました。

午前中、加藤剛が出ている昔の剣客商売を見ていたせいでしょうか、

主人公が己の心の向くままに、恐れのないとてもまっすぐな姿に感銘をうけて、

さっきふと、最近あった理不尽なことを思い出し、それに対して自分の意見を言わなくてはいけないと思っていることに気づきました。

 

自分の意見を言う状況、言った後の状況、まわりのこと、いろんな恐れが出てきました。

いろんなシチュエーションを考えすぎて、黙って過ぎ去るのを待つくせがついています。

心が創り出した恐れにがんじがらめになっている状態です。

これは言わなくてはいけないと思いましたが、それを考えただけで緊張してきます。

 

そこで、空間に意識を向けてみました。

空間に意識を向けると、その苦しみを生みだす心が浮かんでくることに気づきます。

すると、問題からチャンネルを変えたようになりました。

 

意見を言うという状況を考えてみただけで、ありとあらゆる恐れが見つかりました。

もっと考えてみて、恐れの正体を見てもいいんじゃない?って思いが出てきた時に、

さっきよりもずっと心に余裕が出てきたなあ~って思いました。

恐れしか見えていなかったところに、光がさしたんですね。

今ここにいて、恐れに支配されている状態ではなく、恐れを見つめると浄化されていきます。

 

意見を言う、言わないは、どちらでもいいなあと思いました。

言うということにこだわると、言えない自分や誰かを批判することになります。

私は、人に対して話をすることに、たくさんの恐れを持っています。

無理しなくていい。

恐れている、そしてその恐れから行動しているということに気づいてみる。

恐れていることが悪いわけではなく、それも一つの神様の体験です。

神様はこの身体を通して、恐れを体験したかった。

喜びを体験したかった。

今、体験しているすべてを体験したかった。

 

雨がやむと、鳥のさえずりが聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常のまぼろし | トップ | 雨の音は地球の音 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。